【意志の力では不可能?】飛躍的に進化するために必要不可欠な技術

中期実現力5/16
 「思考と想像の操縦技術」を向上さえすれば人生が飛躍的に進化する理由

 

すでにセルフイメージについてで触れましたがもう一度、多くの人が向上させようともしていないけれど、その技術があるかないかにほとんど人生がかかっていると言ってもいいような技術についてかたります。

それは「思考と想像の操縦技術」です。

どんな行動も頭の中にあることがアウトプットされているにすぎません。そもそも頭の中で「これをやろう」というところに焦点を当てることができなければ、その行動をすることすらできないのです。思考と想像こそが長期的にはその人間の人生をつくっている。これは自明の事実です。

しかし多くの人は「考え方が大切」「想像が大切」と言いながらもそれをコントロールする術を学ぼうとはしません。大事だと思っているだけでできたら誰も苦労しません。

思考や想像は心がけだけでコントロールできるようなものではありません。そんなたやすく僕らは自分の頭の中さえも支配することはできません。

心がけだけで思考や想像をコントロールできていたならば誰でも自分が実現したい人生を描き続け、その先で自分が生きたいように生きているはずですが実際現状の社会ではそうではありません。

多くの人がどこかで何かを諦めながら過ごさざるをえなくなるくらい思考や想像をコントロールするということは難しいのです。

だからこそ僕らが実現したいことを実現したいと思ったなら、まずその思考や想像のコントロール技術をこそ、他のいかなる技術より先に学ばなくてはいけません。

そして言ったように多くの人がその技術を一度として向上させたことがありません。それが技術であるともみなしていません。

だからこそ「思考と想像の操縦技術」という一人の人生を決定的に決定づけている技術は飛躍的に進化する余地しかなく、その技術を向上することができれば僕らは飛躍的に進化することができます。

そしてどのようにそれらを操縦するかということについてですがもちろんまず全く無意味なのが「心がけ」です。その場で「こんな風に考えよう」「こんな風な考えはやめよう」と思うことです。

そんな程度で操縦できるなら誰も苦労していません。まずは他と同様に「心がけで操縦できる考えや想像なんて何一つない」ということをはっきりと認識する必要があります。

僕の「実現力」が使っていくのはまずもちろん「触れる情報」です。自分が触れている情報がそれと同種の考えをすることを自分に促しているのは間違いありません。

たとえば

・自分なんてと思っている人がたくさんいる場所にいればそういう考えをすることになりますし、

・自分は世界をかえられるくらいに思っている人がたくさんいる場所にいれば自分も何かできる気になってくるかもしれません。

・「周りのやつらはみんな破滅しろ」みたいない破滅的な音楽ばかり聞いていたらそんな風に破滅的な考えを持つことが多くなりますし、

「今このときに感謝」という類の音楽を聴きながら自分にないものについて考えることは難しいはずです。

そのように自分が触れる情報を変えることで自分が考えることを変えていくことができます。筆者が知る限り最善の思考の操縦方法です。

もっともおすすめするのは音楽や音声というイヤホンから再生ボタン一つで自動的に僕らに影響することのできる情報です。思考や想像を自分が方向付けたいと思う方向に方向づけるのに必要な意志量が非常に少なくて済みます

自分が不信にとらわれたら自信にあふれた音楽を聴きます。自分が後ろ向きな想像にとらわれたら前向きで明るい音楽を聴きます。

これによってより容易に自分が考えることや想像することをコントロールできるようになります。音声は音楽よりもリアリティのある情報であり、使いようによっては音楽より強力かもしれません

 

そして僕らがする思考や想像をコントロールするためにインプットする情報のみならずアウトプットする情報も使うことができます。たとえば不安にとらわれたなら不安を書き出すとか、言葉で自己暗示をするとかその類のことです。しかしこれはインプットする情報を変えるのに比べて必要な意志量が大きいです。

重要なのは毎日思考や想像を自由にやらせるのを許すのではなく、日々自分がそれをよりコントロールできるようになるという考えをもつことです。

自分が願っていない思考や想像をしてしまったときにそれをそのままほったらかすのではなくて、音楽を聴いたり、動画を見たりしてその考えや想像に自由にやらせないようにすることです。

思考や想像という内面の操縦無くして人生の操縦もまたありません。思考や想像をコントロールできたなら、飛躍的に簡単に自分の人生をコントロールできるようになります

すでに話したようにこの技術は万人にとって重要であるにもかかわらずそれを向上しようとている人はごくわずかです。思考や想像は僕らが思っているより大事であり、影響力があるものです。

僕の「実現力」は「触れる情報力」と称して具体的に実現のためにこんな考え方をしたいときはこんな情報に触れようということを語っています。それらを組み合わせて自分がこの考えをしたいときにこの情報に触れるということを確立することができれば僕らは飛躍的にしたい思考をし、したい想像をできるようになっていきます。

思考と想像の操縦技術が向上すれば、その先で人生を飛躍的に進化させることができます。

 

まとめ

 

今回の記事では、

【意志の力では不可能?】飛躍的に進化するために必要不可欠な技術

というテーマでお話ししました。

 

思考や想像は心がけだけでコントロールできるようなものではありません。重要なのは毎日思考や想像を自由にやらせるのを許すのではなく、日々自分がそれをよりコントロールできるようになるという考えをもつことです。

この技術は万人にとって重要であるにもかかわらずそれを向上しようとている人はごくわずかであり、だからこそ「思考と想像の操縦技術」という一人の人生を決定的に決定づけている技術は飛躍的に進化する余地しかなく、その技術を向上することができれば僕らは飛躍的に進化することができます。

 

理想を実現させていくための力=「実現力」を鬼進化することで

ことで飛躍的に人生が鬼おもろくなる余地しかない。

僕らの実現力=実現の技術を鬼進化させる無料電子書籍「実現力」

発売開始から一週間で1,000ダウンロード超え、アマゾン電子書籍総合無料ランキング20位から10位の間に7巻分入り込んだ一時期は一日600ダウンロードもさ

れていた我ながら鬼進化を提供できるだろう力作です。

人生はカンニングし放題ためし放題。

一年越しで一生一人の実現を支える本として世界一のものを目指して時には泣きながら書きました。

70万字を10巻にわけていますが全巻無料で鬼進化できるのでよければどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

「実現力」を高めるためのメルマガコミュニティも運営しているので、

「実現力」を鬼高め、飛躍的に自己を進化させた先で

理想を実現させていきたいという方はぜひ登録してみて下さい。

また他にも実現力に限らず一つの自由力

その中でも特に

一生一人で食っていくのに困らない情報発信ビジネス(ネットビジネス力)=経済的自由力

を鬼進化するための参加者一千人越えの無料メルマガコミュニティ

「School Of Free Life」を運営しています。

まず初めとしてPC一台で一生自由に食うに困らない力=経済的自由力を鬼進化できる10万字(本一冊)程度の講座を人生を鬼おもろくする通過点として共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへの鬼進化のきっかけになれば幸いです。

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です