【音楽の影響より大きい○○の影響】挫折しない人が慎重に選ぶモノ

セルフイメージ力理論網羅
→すべての環境情報が持っている暗黙の基準値を見極めて環境を選ぶ

 

僕の「実現力」は人、コミュニティ含め触れる情報を変えることで思い込みを変えることを何より重要としています。触れる情報とは環境情報という言い方もできますが、それらを変えることによって変えられるものの中で大きいのは思い込みの中でも「あらゆることの基準値」です。これについて少し語ります。

あらゆる環境情報の中には基準値があります。たとえば一番わかりやすいのは「何かに費やす時間」の基準値です。

たとえば日本の文系大学生は大抵受験勉強はそれなりにやるのにその後大学に入るとほとんど勉強をせずにバイトでお金を貯めて食べ飲み遊び放題みたいな生活を送りますが、それは受験勉強時高校生のとき属していたコミュニティ=環境ではみんなそれなりに勉強している=勉強時間の基準値がそれなりに高かったものの、大学に入るとあまりにも単位取得が楽で必要性がなくなった結果、勉強時間の基準値は下がり、逆に出席もなくいきなり自由になるので遊び時間の基準値が非常に向上します。

環境が変わるということはあらゆることにかける時間の基準値が変化するということと捉えられます。もちろんこれは当たり前の前提の話です。

基準値を持つのは何もコミュニティだけではありません。たとえばもっともわかりやすいのは作業場所でしょう。喫茶店でやるのと図書館でやるのと捗り方が違うのはその場所で会話が行われた時間の基準値、作業が行われた時間の基準値、ネットサーフィンが行われた時間の基準値などが異なるからです。この基準値はその場所にその瞬間いるひとによってのみ作られたものではないでしょう。殺人がたくさん起こった誰もいない廃ホテルが雰囲気が重かったりするのは場所が記憶を持っているからという風に捉えられることができるかもしれません。

その場所の基準値はその場所にいた無数の人が行っていたことについて場所が持っている記憶で作られている

という見方です。

 

そして基準値を持つのは作業場所だけにとどまりません。たとえば音楽、ヒップホップミュージックとクラシックミュージックもそれぞれ基準値を持っています

クラシックを聴いていると集中できるというのはただ単に音楽が脳に及ぼす影響によるものだけではなくクラシックが持っている自分の集中したいことに集中する基準値が高いからだといえます。

逆に、ヒップホップやEDMを聴いていると街に繰り出して騒ぎたくなったりするのはそういう複数人で騒ぐことの基準値が高くて一人で何かを進める基準値が低いからということもできます。

時間の使い方こそが人生を左右するのは周知の事実です。それならば現在自分が属している環境のあらゆることの基準値がどんなものなのかということを明らかにし、自分が使いたい時間の使い方を基準値として持っている環境を選ぶことで、時間の使い方という人生にとって致命的に重要な要素をコントロールすることができます。

環境を選ぶのは当たり前ですがその中でも

「すべての環境(情報)が基準値を持っていてその基準値を見極めて自分がしたい時間の使い方とのギャップを認識することで環境を変えることのヒントにする」

という考え方が有効だということです。

自分が何に対して違和感を持っていないのか、何に対して普通だと思っているのか、その思い込みこそが自分の人生を動かしていくことは間違いありませんが普通の中でもそのものが持っている基準値という考え方こそが自分の人生を自分が望む方向に近づけるために必要不可欠だということです。

基準値はもちろん時間の使い方についてのみなりません。たとえば成功の大きさ=提供する価値量の大きさについても環境情報は基準値を持っています。一般的にその環境でできると思われること、できないと思われることの境目こそがその環境が持っている提供する価値量の基準値だという見方です。

僕の「実現力」はSNSのTLに触れることの危険性をSNS力編をはじめとして何度も警告していますが、それはTLに頻繁に触れることで時間の使い方、自分が提供する価値量、などなど、自分が属しているコミュニティの基準値に敏感になってしまうからです。その結果自分が使いたい時間の使い方をして自分の可能性を最大限活かすして人に大きな価値量を提供すること=大きな成功なり実現をすることは難しくなります。

あなたが普段触れている情報のあらゆることの基準値はどのくらいでしょうか。時間の使い方、セルフイメージ、この二つについてだけでも明らかにしてみてください。そしてその基準値が自分の理想の人生を実現するために必要な基準値から離れているならば望ましい基準値を持っているような情報を探してください。

またもちろんですが環境の種類によって基準値の影響力が違います。

筆者は中国を旅しながら僕の「実現力」を書いていた時自分が集中したい作業にかける時間の基準値が非常に高いようなたとえばのちに紹介する孫さんの音声やmiraclesというcoldplayの曲を聴いて基準値を高めようとしましたが、旅する場所の多くは貧しい場所が多く、そのような場所では特に仕事もほとんどしない=自分が集中したい作業にかける時間の基準値が非常に低いところばかりで、さらに筆者があらゆることの基準値が著しく低いと感じているバイクの音が宿にいても聴こえて来るがゆえに、思った以上に書くことが捗らず困っていました

つまり、

自分がいる場所という環境が与える基準値の影響力自分が耳から入れる情報という場所が与える基準値の影響力よりもはるかに大きかった

ということです。

そのようなときにたまたま四川大学を訪れ、その場所はたまたま学期末のテスト前であったのもあって学生が夜、日が変わるような時間まで勉強している=集中したい作業に集中する時間の基準値が高かったので旅への興味より僕の「実現力」を詰めることへの興味が上回りつつあったのもあってその場所に止まって本を詰めようと思いとどまり、夏休みが始まって四川大学の持つ基準値が明らかに下がったのでそそくさと帰って来ました。

ちなみにこれは関係のない話ですが筆者は流れのようなもの、ユング心理学でいう偶然の一致、セレンディピティーを大切にします。

具体的には都合のいい偶然や出来すぎた偶然があったときにその偶然が自分をどこに運ぼうとしている流れをつくっているのかということを考えそれに従うように心がけているということです。

四川大学にとどまったのはこのままじゃ本を仕上げられないなという思いが強くなってきた時に、さらに使っていた耳栓がなくなってまたスーパーマーケットにも売っておらすドミトリーで音が気になってねれずに寝不足になって精神的に不安定になり、また深夜特急でも描かれているようにドミトリーが持っているあらゆることの基準値の低さ、なにもやることを持たない無気力感が嫌になり、どこか安い個室はないかと探していたところネットで見たどの個室よりも安い個室を四川大学に発見したという偶然の一致に本を書くためにここにとどまるべしという流れを見た、というのも一因としてあげられます。

結果としていつの間にかビザが切れていて不法滞在になって罰金で十万円を失いましたが、あのまま大して楽しめない旅を続けるよりはるかに納得のいく本が書けましたし、朝から晩まで店員以外の誰とも喋らないで喫茶店か自習室にこもるという非常に孤独な一ヶ月の中でこの先の人生を決定付けそうな考え方や方法論を思いつくこともできましたし、後々後悔しないよりよい選択であったことは間違いありません。

 

話がそれましたがコミュニテイ、自分がいる場所、自分が読む本、聴く音楽、SNSのTLなどの基準値に、敏感になってください。

そしてそれが自分が持ちたい基準値と違うならば望ましい基準値を持てるものに変えてください。特にSNSのTLが持つ基準値の影響力にはすさまじいものがあります。筆者もそれにつかりきった2年間でそれを思い知りました。環境が持つ基準値という考え方をしそれを見極めることで自分が実現したい人生を実現する確率を飛躍的に向上することができます。

 

まとめ

今回の記事では、

【音楽の影響より大きい○○の影響】挫折しない人が慎重に選ぶモノ

というテーマでお話ししました。

触れる情報によって変わるものの中で特に影響が大きいのが「基準値」であり、自分の理想を実現する際に求められるであろう「基準値」と環境情報がもつ「基準値」を近づけることを意識して、自分の触れる情報を選んでいくことで、自分が実現したい理想を実現できる可能性を高めることができる、

という内容でした。触れる情報のあらゆる「基準値」に焦点を当て、慎重に選んでいく技術は飛躍的に進化できる余地があります。

 

理想を実現させていくための力=「実現力」を鬼進化することで

ことで飛躍的に人生が鬼おもろくなる余地しかない。

僕らの実現力=実現の技術を鬼進化させる無料電子書籍「実現力」

発売開始から一週間で1,000ダウンロード超え、アマゾン電子書籍総合無料ランキング20位から10位の間に7巻分入り込んだ一時期は一日600ダウンロードもされていた我ながら鬼進化を提供できるだろう力作です。

人生はカンニングし放題ためし放題。

一年越しで一生一人の実現を支える本として世界一のものを目指して時には泣きながら書きました。

70万字を10巻にわけていますが全巻無料で鬼進化できるのでよければどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

「実現力」を高めるためのメルマガコミュニティも運営しているので、

「実現力」を鬼高め、飛躍的に自己を進化させた先で

理想を実現させていきたいという方はぜひ登録してみて下さい。

また他にも実現力に限らず一つの自由力

その中でも特に

一生一人で食っていくのに困らない情報発信ビジネス(ネットビジネス力)=経済的自由力

を鬼進化するための参加者一千人越えの無料メルマガコミュニティ

「School Of Free Life」を運営しています。

まず初めとしてPC一台で一生自由に食うに困らない力=経済的自由力を鬼進化できる10万字(本一冊)程度の講座を人生を鬼おもろくする通過点として共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへの鬼進化のきっかけになれば幸いです。

 

日々
革進力=自分を革進する技術
を進化して、結果として
日々、自己革進するペース
が鬼進化して、
結果として射程範囲は鬼広がって飛躍し、その先で
他者(業界社会国地球宇宙)を革進できる存在になっていく。
そんな同志が集っていくコミュニテイに革進していきます。
まず、はるか昔革進前に書いたスモールビジネス力進化のメルマガ(五万字ほど)(割とエネルギー低め)が届きます。が、
現在、メルマガコミュニティの掲げる目的はあくまで
自己鬼革進の先でなしうる世界の革進、です。
共感する人、奮って参加どうぞ!
すでに一千人以上の同志が集まっています。
無料電子書籍「実現力」も革進によければどうぞ🔥https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

同志 of 革進する Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です