どうしたらブログ滞在時間を上げられるか

Kimamanです。今日はSEOを強くする上で必要不可欠なブログ滞在時間を増やすためにいかなることを行っていくべきかとういことを話していきます。
 
ブログ滞在時間というのはその名の通り
どのくらいの長さブログに読み手が滞在していたか
ということをあらわす指標でこれは
ブログがどれだけ面白いか、役にたつかということをあらわすものともいえます。
 
まあいってしまえばこのブログ滞在時間を増やすためには
役に立つ情報を書く、面白い情報を書く
ということが一番の近道なわけですが
この結論で終わってしまってはこの記事になんの価値もありません笑
今日は記事の内容は置いておいて記事の形式面でいかにこのブログ滞在時間を長くするのかということを話していきます。
いくつかありますので順を追っていきましょう。
 
1、記事に動画を貼る
 
これは一番有名なものですね。
その記事の内容を説明できている動画を作って貼り付ければ
記事にたどり着いた人でその動画を見る人が増えますので
動画の再生時間分だけブログ滞在時間を増やすことが可能です。
まあ僕はやりませんが笑 なぜなら
別に動画を使わなくても文章で説明できるものをわざわざ動画を使って説明する理由がわからないというか、そこに価値を見出せないからです。
昔から僕は文章ではなく口頭で学ぶことであったり、動画で学ぶことに対しては否定的です。(このことについて詳しく知りたい方はこの記事をお読みください)
とはいえ実際に動画を貼ればブログ滞在時間を増えざるをえませんから
SEOを強くできるという面で損はないやり方といえますね。
 
2、記事の最後にブログの別の記事のリンクを貼っておく
 
これもわりとよくいわれるポピュラーなものです。
これについては僕も採用しています。実際に有効ですし単純に他に勧めたい記事が存在しているからです。
あくまで関連している記事でないとだめですよ。まったく関連のない記事のリンクをはってしまってはブログにとどまってほしいという魂胆が見え見えです。笑
この別記事のリンクを記事の最後に貼っておくことでブログ内を読み手側が循環するような仕組みを作ることができます。
これによってブログ滞在時間が増えるということのみならず
ブログをよく知ってもらうことでブログなり自分のファンなってもらえる可能性も高くなるわけです。
ブログの最後に貼り付けるリンクは一つでいいとは限りません。
複数の記事のリンクがあった方が明らかにブログ内を循環してもらえる確立が高まりますね。選択肢が多くあった方が読み手側の興味にヒットする確立も上がりますから。
記事の最後の他にも記事の途中でより深い説明記事としてブログ内の記事のリンクをはっておくのにも効果がありそうですね。
 
3、ブログに遊びを取り入れる
 
これはなかなか難しいことですが
ブログに遊び心を反映させてみましょう。
具体的には
記事の中にふざけている部分や
ギャグめいたことをいう部分を入れるなど
これができると強いです。
なぜならブログ滞在時間は記事の内容と関係なく増えますし
このブログ・人なんかおもしろい
と思ってもらえてファンになってもらえる確立も上がるからです。
具体的な参考記事としては以下のブログですね。
このブログは思いっきりふざけていますが
育毛 比較のキーワードという激戦キーワードで上位にランクインしています笑
つまりこういうふざけがあるというのはもっと固い言葉でいえば
世界観がある
ということに他ならないわけです。
 
4、最初に◯個ありますと打ち出してそれを順を追って説明していく形をとる
 
人間心理の一つに
あるものをコンプリートしたいという欲求
というものがあります。
これは一旦あるものの一部を知ったり、得たりすると
それに関係するものの全てを知ったり、得たくなる。そういう欲求です。
 
たとえばガンダムオタク的な人が
どうしてあそこまでガンダムのフィギュア集めに真剣になれるのか。
それはガンダムのフィギュアを全部集めたい、コンプリートしたい!
という欲求があるからです。
だから新しいシリーズやバージョンがでたら
彼らは一目散に買いにいくというわけですね。笑
 
この欲求を刺激してブログ滞在時間を増やすことができます。
それは書いたように最初に伝えたいことがいくつあるのかということを明確にしてから一つ一つについて説明していくというものです。
これによって記事の最後まで読み手側が呼んでくれる可能性が高まります。
最初に記事に書いてあることがいくつあるのかということがわかることで
読み手側は一つ目の内容を読んだ時点でなんとなく
「あと数個全部読んでこの記事に書いてある内容というものをコンプリートしたい」
というふうに思う可能性が高いからです。
このようにして書くことは単純に読み手側にとってわかりやすい文章を書くことにもつながります。
 
 
主に形式面でできるブログ滞在時間の伸ばし方はこの4つに集約されると思います。
ここで重要なのは大原則として
読み手側がもっと読みたいと思うような文章を書く
という意識です。これがなければいくら形式面が素晴らしくても内容がつまらないものにならざるを得ず、意味がありません。
これらの形式を利用して是非ブログのSEOをあげてくださいね。
以上、記事の形式面でブログ滞在時間を増やすにはどうすればいいのかという話でした。
 

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です