ツイッターにおける集客の全体像

Kimamanです。今回はツイッターで集客を増やすための具体的な全体像について話していきます。
 
1、一つのアカウントでは足りない
 
一つのアカウントで多くのフォロワーを持ち情報を拡散するというのは無理があります。つまり複数のアカウントで拡散していくのが妥当だということです。
 
というのはもし僕と同じように稼ぐ系の情報を発信していくという場合テーマがあまりフォロワーを増やすのに向いていないからです。面白い系などフォロワーを増やしやすいテーマのbotをつくってフォロワーを増やしその拡散力を使ってメインアカウントの情報も拡散していくというのが望ましいでしょう。
 
具体的には一つのメインアカウントと複数のbot(自動で投稿されるもの)を作ってメインアカウントでつぶやいたブログの情報やURLを複数のbotでリツイートするなどして情報を拡散していくイメージです。
図にすると以下のような感じですね
 
メインアカウント(フォロワー2000)→bot(10000)
   ↓ リツイート       ↓リツイート
bot(15000)     bot(10000)
 
このようにすれば非常に多くの人にブログを知ってもらえるというわけです。
 
2、メインアカウントとbotでかける労力に高低をつける
 
サブのアカウントをbotにしているのはbotがとりあえずフォロワーを増やすことにかけてはもっとも費用対効果が高いからです。
botを作ったのにいつまでもツイートするネタを探して時間をかけていると意味がありません。botの作業には時間をかけないように注意しましょう。
 
逆にメインのアカウントでは役立つ情報を存分に発信していく必要があります。
ここで発信するものが別に読んだところで特に役にも立たないようなものだとゆくゆく貼っていくブログのURLもどうせ大したこと書いていないだろうと思われてクリックしてもらえなくなります。
 
別に全て自分のツイートでなければいけないわけではないので自分が勉強になると思う人のツイートや情報の収集に時間をかけましょう。それが自分の勉強にもなるわけですから一石二鳥です。
 
それとbotは最低3つ以上はつくりましょう。なぜならいつも一つのbotだけでリツイートしているとメインアカウントの情報の信用を失うからです。不自然なことをやると信用を失うというのはいつどこにおいても同じことです。
 
3、ツイッターには集客以外にもそれ自体が収入になる可能性もある
 
ツイッターはブログへの集客だけでなくそのアカウント自体でアフィリエイトを行うことも可能です。
誰かの無料オファーと呼ばれるもののリンクを貼ってそれに登録してもらうことで収入を得るということです。
少し全体像からそれるので詳しくはこの記事を読んでください。
 
ツイッターはブログと違ってこちらからフォローすることで自分の情報の影響力が増していくのをわかりやすく実感できる媒体です。フォロワーがだんだん増えていくとだんだんと楽しくなっていきます。ぜひツイッターを賢く活用してくださいね。
 
以上ツイッターでの集客の全体像でした。
 

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です