無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」

五つの自由力を鬼進化して
    人生を鬼おもろくする無料メルマガコミュニティ。
 
このメルマガコミュニティではまず10日間で
PC一台個人ビジネスを起こして場所にも時間にも縛られず自由に食うための基礎と戦略を網羅する
つまり五つの自由力進化の手始めとしての経済的自由力(一生何にも頼らずに自由に食うのに困らない力)を鬼進化させる暫定無料の10万字越えの講座を共有しています。
五つの自由力の中でも内観的自由力以外をまとめた「実現力」を進化させる70万字越えの本も無料で共有しているのでよければどうぞ。https://goo.gl/5w7bQv
個人情報は厳守させていただき、僕以外からメールがくることは3万%ありません。
メルマガはいつでも解除できます。

School of Free Life








PC一台で食う自由を初め理想を片っ端から理由なく潰す社会

 
「人生そんなもん、
     大人になるってそういうこと」
 
僕はそんな言葉が虫酸が走るほど嫌いです。
 
 
一人一人の可能性というのは各々が思っているより何十倍も大きい
それは世界を変えるに十分足るものだ。
そう信じています。
 
しかしその僕の信念と裏腹に
世間を取り巻いているのは
可能性への期待ではなく
行き所のない卑屈なように思えます。
 
 PC一台で個人ビジネスを構築し場所を選ばず食う自由についても
大抵の人は「そんなことできるはずがない」
といってはなから可能性を否定します。
 
僕がPC一台で場所と時間を選ばず仕事をするライフスタイルを創ることに決めたときも
周りにその理想を漏らすと「無理に決まっている」の一辺倒でした。
理想を否定せず応援してくれる人なんてほんとうにごく一部。
結局、僕は思っていたよりもずっと早くある意味拍子抜けする形で
PC一台で場所を選ばないで生きる自由を手にしましたが、
今でも理想は信じてくれる確信のある人にしか語りません。
応援はしてくれても信じてくれないということも多々あります。
 
コピペだけ、はじめて1日でうん十万、そういうのは当たり前に阿呆らしいにしても
自由を得て、自由に傷ついた僕から言わせて貰えば
PC一台、個人ビジネスを構築し自由に食う技術=経済的自由力なんて
ユーキャンの講座一つ分程度のものです。
 
そういう自由なライフスタイルを得ることだけに限りませんが、 
 絶対にできるわけがありませんが、
ちゃんとやればできる、そういうことです。
 
そしてどんな理想を実現するにも必要なことは二つだけです。
 
一つにはその理想を実現するための方法論を知ること。
そしてもう一つにはその理想を遂げられるということを信じるための方法論を知ること。
 
そしてどちらかといえば重要なのはどう考えても後者、自分を信じるための方法論です。
これがなければいくら具体的な戦略を頭でをわかっていたところで実行できずに諦めます。
逆にこれがあれば後からいくらでも戦略なんてひねり出せます。
1年かけて後者の技術「実現力」を進化させる本を10冊にわけて出版してもいます。
無料で読めるのでよければどうぞ。
 
だから僕はメルマガではなにを理想にするとしても
そもそも根本的に必要である自分を信じるための方法論
経済的自由力以前に内面的自由力や行動的自由力という向上できる一つの技術として常に優先してシェアしています。
 
ただなんだかんだいって僕もそうでしたけど、
人生の選択肢が広がらなかったり全然ワクワクしなかったりすることの根本原因って
「自分一人で何にも頼らずに食っていく力がないこと」であることが圧倒的に多いと思うんです。綺麗事じゃなくて。
 
お金=経済的自由があればたくさんあれば人生おもろいわけでもない。
時間的な自由があれば人生おもろいわけでもない。当たり前の話ですが、
「お金を自分でつくる力=技術」がないばかりに、
やってられないときに「こんなのやってられっか」といって別の道を進めない。
僕はそういう人生が嫌だったからこそ、ビジネスの勉強をしてお金もそれなりに稼いできました。
 
自分がそうやって人生をおもろくしてきたからには
PC一台で実働2〜3時間で自由に生きるためにいかにビジネスを構築するかという戦略を
一つの自由力、経済的自由力としてまず最初にシェアしていきますが
それは重要度としてはやっぱり二の次です。
 
自由力という少しおかしな言葉を使うのには訳があります。
自由は手軽な結果として馬を走らせるにんじんのように扱われている。
僕はいろんな発信を見ていてそんな風に思えてなりませんし、
そんな風に手軽な結果として強調するからこそ
「自由に生きれるなんて嘘っぱちだ」
そんな世間の不自由な常識を強化することになります。

自由を結果として捉えず
限りなく進化させられる自由力として扱いたい。
今すぐ自由に!とかは嘘っぱちでも
それに限りなく近づいていくことはできます。

これをやれば自由になれるという結果の保証はしません。
しかしどんな発信もそれに触れた人の自由力を確実に進化させるものとして創っています。
そういうスタンスです。
 
このコミュニティも審査ありという形にはしませんが
発信のスタンスとコンセプトに共感する人だけ来てもらえれば幸いです。
 
いつも成果を出すのは
はなから諦める人でも
手軽な結果に踊らされる人でもなく
自分や理想の実現を信じる力という根本的な能力を含めて
相応の実力を付けた人。
ビジネスも運ゲーでもひらめきゲーでもなく実力げーです。
そこでまず世間の感覚というのは現実と大きく離れています。
あくまで一人で自由に食っていけるくらいの小さなビジネスに関しての話です。世界変えるような兆単位のビジネスについてはまた別の話ですし僕はそれについて講座をやっているわけじゃありません。
 
 
PC一台で食うという理想に対してのみならず

そういう諦めがこの世界を覆っている今こそ

誰かが理想を繋がなきゃいけない。
それも手軽な結果して理想を語るのではなく
あくまで実力を進化させた先にあるものとして語らなきゃいけない。
この活動はそういう理想をつなぐ仲間集めの意味も兼ねています。
逆にいえば仲間が十分に集まった段階で近いうちに有料にするつもりです。
 
そしてどのように理想を繋ぐかといえば
抽象的な精神論をできるだけ排して
具体的な方法論を
技術としてシェアする。
 
そうすることで初めて
一人一人の無限の可能性に光を当てることができるし、
自分を信じ、
理想に生きる人を確実に増やしていける。
そう信じています。
 
そしてその先でゆくゆく
「自由かつ充実」が常識の世界を創りたい。
死ぬ前に後悔する人を一人でも減らしたい。
 
そんな思いで
ブログ、facebook、Twitter
そして参加者1200人越えの無料メールコミュニティ内で
五つの自由力について発信しています。
 

五つの自由力とは

 
改めて五つの自由力とは具体的に以下の五つです。
 
経済的自由力 
→PC一台でできるビジネスの知識としての一生一人で自由に食っていくのに困らない力 
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験から自分だからできることを知って自分の生き方について考える力
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを技術的に維持する力
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
 
現在共有する講座として完成しているのは
僕がPC一台でのビジネスを始めて
初月から十万越え、半年で日給6桁を経た方法論をまとめたものとして
10日間で通過点としての経済的自由力(PC一台で一生食うのに困らない力)の基礎と戦略を網羅しようという講座だけですが、
これだけでも10万字に到達しようかというところで
一冊の本として出版することも勧められています。
 
参加者からはすでに
「軽く数万の有料塾を超えている」
という感想もいただいていますが
経済的自由力=PC一台で一生一人で自由に食うのに困らない力を身につける
というのは死ぬ前に後悔しない人生を創る上での通過点でしかなないので
この先
内観的自由力→行動的自由力→情報的自由力→内面的自由力
という順でさらに共有する講座を進化させていきます。
 
先ほど言ったように講座の目的は
「人生を諦める必要なんてなく、
人生のベストを叶える技術さえ身につければ、
自分はどこまでだって行けるんだ」
という風に確信してもらい実際に共に進化していくことにあります。
講座のクオリティに妥協すればその目的はきっと果たせないので
 
自分にプレッシャーをかけてクオリティを維持する意味でも
そろそろメルマガコミュニティ自体を有料化して、
人数を絞ることも考えています。
 

 自由を目標にすることの虚しさと効率の悪さ、一つのサイクルのへの気づき

 
僕はこれまで
。半年の受験勉強で東大合格
。在学中にPC一台で情報発信ビジネスを始め
初月から月10万越え
1年足らずで日給五十万を経験
総フォロワー一万人越え
などの経験を経てきましたが、
何を目指すときにも最初周りからは
「まあ無理でしょ」
という風に鼻で笑われる。そういうものだと思いますが。
 
それでも今まで自分を信じてこれたのは
15でうつ病になって全てに関する自信を失い、
人生への諦めに閉ざされた先で、
それを克服する過程で
少しずつ進化させてきた自由力があったからだと思っています。
 
しかし、
じゃあそれで人生が完全にうまくいっていたかというと
それは嘘になります。
 
僕の自由力の進化の歴史がどんなものだったかといえば、
圧倒的な自由を手に入れながらも
人生は長すぎるという漠然とした思いに苛まれ続け、
金銭的にも時間的にも自由だけじゃ
人生はつまらないことを思い知らされ。(そんなことは頭ではわかっていましたが実際に体験すると刻まれ方が違います)
結局の所、
人生を充実させるにもビジネスを充実させるにも、
 
じぶんだからできること度合いが高い
→希少価値が高い
→付加価値が高い
→貢献効率がいい
→食ってくのに馬車馬のように働かずに済む(自由だ)し
自分だからできることだからやりがいもあり捗る(充実) 
→さらに自分だからできること度合いが高くなる 
 
というサイクルを回すことが
ほんとの意味で面白い人生を創るには必要だし
自由な人生にも結局近道なんだということに思い至る歴史でもありました。
PC一台実働1日2〜3時間で飯を食うなんて自由は目標に値しません。
大したハードルでもないしそんな自由だけ手に入れても幸せからはほど遠いからです。
 
 そこらへんの詳しいストーリーと理念については以下を。
http://kimaman.info
その結果得た生き方論(二万 字以上)については以下をお読みください。
 

 自由のその先にある死ぬ前に後悔しない人生に向けて自由力を進化させる

 
簡単にコミュニティコンセプトを確認すれば、
 
自由を結果ではなくあくまで実力としてとらえ、
 
死ぬ前に一寸も後悔しない人生を送る人を一人でも増やし 
ゆくゆく「自由が常識」の世界を創るべく、 
 
PC一台でのビジネス食っていくという自由や、 
一生一人で食うのに困らない力=経済的自由力をつけることを 
通過点にしてもしなくても、 
 
それを一つの自由力(自由の側面)としての経済的自由力ととらえ、 
 
五つの自由力 
経済的自由力 
→PC一台でできるビジネスの知識としての一生一人で自由に食っていくのに困らない力 
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験から自分だからできることを知って自分の生き方について考える力
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを技術的に維持する力
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
 
これらを進化させることで 
 
じぶんだからできること度合いが高い

→希少価値が高い

→付加価値が高い

→貢献効率がいい

→食ってくのに馬車馬のように働かずに済む(自由だ)し

自分だからできることだからやりがいもあり捗る(充実)

→さらに自分だからできること度合いが高くなる 
 
というサイクルを加速させ 
 
PC一台で自由に食っていくという目標を通過点にしてもしなくても、 
 
ゆくゆくは世界を変えるためのでかいビジョン=志に
自分が希少価値を発揮できる分野=自分だからできる度合いの高い分野で情熱を燃やすことで

偉人レベルにほんとの意味で面白い人生
死ぬ前に一寸の後悔もない人生にまで
人生を鬼おもろくしていこうというものです。
 
正直いって僕の今の人生だってベストからはほど遠いです。
でもだからこそ鬼おもろくする余地がある。鬼おもろくなることを楽しむ余地がある。
 
僕らの人生は鬼おもろくなる余地しかない。
自由力が鬼進化する余地しかないのだから。
であるからには
五つの自由力を鬼進化して
   一度きりの人生を鬼おもろくする。
 
五つの自由力を鬼進化するメルマガコミュニティ「school of free life」
この長文を読んでくれたあなたが参加してくれるというなら僕は大歓迎です。
てかコミュニティとしてやっている以上適当な人が参加しないように意識してわざと長く書いてます。。
この瞬間があなたがあなたとして生きる一度きりの人生を
鬼おもろくするきっかけになることを願っています。
 
 

登録の特典としての積み上げてきた厳選名言集は登録完了ページからダウンロードできます。 
冒頭にも言いましたが個人情報は厳守させていただき、僕以外からメールがくることは3万%ありません。
メルマガはいつでも解除できます。
まず共有するのは10日間で五つの自由力進化の通過点としての経済的自由力(PC一台で一生食うのに困らない力)、
PC一台個人ビジネスを起こして一日実働2〜3時間で場所にも時間にも縛られず自由に食うための基礎と戦略を網羅する暫定無料の講座となっています。
 

School of Free Life








「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です