やってはいけない指導者からの学び方と姿勢

Kiamamanです。指導者のことをとくにネットビジネスの業界ではメンターといったりしますが今回はメンターをもったときに必要な姿勢と何を学ぶのかということについて書いていきます。
 
1、メンターに稼がしてもらうという考えは捨てる
 
多くの人が勘違いしていることですがメンターをもつのはメンターに稼がしてもらうためではありません。
稼がしてもらうという意識はいたって受動的なものです。
このような受動的な意識ではいったんメンターがいう通りにやって稼ぐことができたところで継続的に稼ぐことは難しいでしょう。受動的な意識では学ぶということができないからです。
 
メンターに稼がしてもらうのではなくメンターに「稼ぐために必要なことを学ぶ」という意識が必要です。
 
ネットで稼ぐには多くのスキルを学ぶ必要があります。コピーライティング、マーケティング、ブランディングなどです。(多くのといっても全員が高校時代に学ぶ内容に比べたら難易度も簡単だし量も圧倒的に少なくて済みますが。)
 
これらの事柄を効率良く学ぶためにメンターについてもらうという一つの手段をとっているというくらいの主体性をもちましょう。これが稼ぐための一番の近道です。
 
2、メンターから最大限学ぶためには徹底してなぜを問うこと
 
最終的には自分の中に成功者の考え方やスキルをインプットしなくてはならないのですが
メンターにその考え方の内容やスキルの内容だけ聞いてそれだけで身についた気になっていると何も身につかずに終わります。
なにごともそうですが教えの内容を理解することと教えの内容を身につけることは全く違います。
 
メンターにつけばこれをしなさいこれを学びなさいということを言われます。重要なのは
 
1、これをしなさいといわれたとき→なぜそれをしなくてはいけないのかということを質問するなりして理解してからやる
2、これを学びなさいといわれたとき→その学んだことはどこでどのように役に立つか理解してから学ぶ
 
という二つのことです。
1ができていないと作業だけどんどん進んでいくがそれがなんの役に立つのかわからない状況なので結局応用が効く知識が身につかずメンターが教えてくれないと稼げないという状況から抜け出せません。
2ができていないとただ学んだことが知識としてインプットされるだけで実際にその知識を使えるようにはなりません(これがいわゆるノウハウコレクターですね)
 
両方ができていて初めてメンターの元でやりながら学ぶというもっとも効率的な進捗がうめます。
 
3、メンターから学ぶことには常にそれに縛られてしまうリスクが伴う
 
誰かについていくということは常にその人間がいうことに縛られてしまって自分で考えることを怠った結果遠回りをしてしまうことと隣り合わせです。
 
たとえば受験において一つの予備校のいうことをなんの疑問も抱かずに聞いているとその予備校が勧めてくる自分に必要のない授業までとってしまうこととなり遠回りひどいときにはお金だけ予備校に貢いで受験は失敗ということになりかねません。
 
ネットビジネスについても同じです。最初は確かにいっていることを素直に聞いて素直に作業を進めるということは必要ですがそれが過ぎるとメンターのいっていることしかできない、メンターがいないと稼げない人間になってしまいます。
そのような人間にほんとうに自由に稼ぐことができるでしょうか。
 
いろいろと指南してくれるメンターに感謝の気持ちを持ちながら教わりつつもやることに疑問を持つことを忘れない。そうしない人は疑問をもたない人のことを狙いにした詐欺や洗脳に引っかかってしまうでしょう。洗脳されて不自由になってしまったら本末転倒です。
 
これはなんのためにやるんだろう?
これはどこで役立つんだろう?
他に選択肢があるんじゃないか?
 
このような質問を常に自分のなかで忘れないようにしましょう。
 
以上メンターから学ぶときに盲信してはいけないという話でした。

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です