不安に対処するための具体的かつ劇的に効果が有る方法

Kimamanです。今回は僕らは不安とどう戦っていけばいいのかという話をします。
 
「不安すぎてなにも続かない」
「いつも自分が失敗する場面ばかり浮かんでしまう」
こういうこと、ありますよね。
僕もそうでした。だからとてもわかります。
 
中学時代は自分のミスで失点するところばかり想像しては
時には一人で勝手に涙したりしていました。
大学受験のときも
受験に落ちて あいつ落ちたらしいよ と言われる想像を振り切れず
どうせ無理だと勉強を放りだしたりしました。
 
そんな中で僕は
不安ってのは
 
不安になるのを怖がるな
不安でも進もう
不安なんてほとんどは的外れだ
 
そんな精神論で切り抜けられるものじゃない
そういう結論に至りました。
 
けれどあきらめないで欲しい。
押しつぶされそうな不安を経験してきた僕はあなたにそう言いたいし
そのための手助けをしたいんです。
 
1、まず不安を客観視すること
まず不安になったとき一番最初にやらなければいけないことは
不安に埋没しないために不安を客観視する
ということです。
 
自分が不安なんだなということをまず外から認める。
これをしなければそもそも不安に対処するという段階に到達できません。
そのために具体的にどうするか
それは「自分が今どんな感情なのか、なぜそんな感情なのか、その理由に対する反論」
これをしっかりと書き出すことです。
 
これができると
ああ自分は不安だけどこういう見方をすれば大したことじゃないな
と冷静になることができます。
 
不安が客観視できたら今度は
音楽を使った感情の誘導。
これに移ります。
 
音楽を使った感情の誘導というのは
不安な感情などが生じたときに
明るかったり勇敢な音楽を聴くことで、その不安な感情を少しずつ変化させ
ポジティブな感情に誘導するということです。
 
自分が好きな曲や、これ以上ないというくらい前向きな曲を用意して
不安になったら直ちにこれらの曲を聴く。
そうすれば不安を音楽によって自動的に和らげることができます。
 
この音楽によって不安を対処するという方法のよいところはなによりも
音楽を一旦流せば自動的に感情をいい方向に誘導できるところ
一旦流してしまえば自分の意思と関係なく自分の感情を改善できるところですね。
 
この方法を覚えて
不安なときに必ず前向きな曲や、明るい曲を聴くようになってから
僕はだんだん不安と向き合いながら物事を継続できるようになっていきました。
 
僕が具体的にどんな音楽でこの不安を対処してきたかということは無料メール講座で随時発信していきます。
この無料メール講座では八日間であなたがネットで稼ぐ準備を完全に整えさせ
さらにあなたがネットで稼ごうとするのを諦めないようにフォローし続けていくというものです。
是非この無料講座に登録して、一緒に究極の自由を追究していきましょう。
 

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です