主体的に生きるために必要なのは○○を絞ること

何かに焦点を当てて生きなければ他人が焦点を当てたことのために動くことになることを心得て実現力を飛躍的に進化する

現代において何か特定のことに焦点を当てて生きている人は少ないのではないでしょうか。情報過多というのは言い方を変えれば焦点が分散しやすい社会だということができます。

焦点を絞りたければ自分が触れる情報を絞らなければなりません。

つまり自分をほっておくとカオスな情報が自分に流れ込んでくる現代においては、その中で必要な情報を明確にしそれ以外をある程度遮断することが必要になります。

焦点が絞られない人生がひどい人生だと言いたいわけではありません。ただ一つの理想が実現する確率をあげようと思えばその理想により多くの焦点を当てなければならない、そのためにある程度自分が触れる情報を制限しなければならないということです。

それができず普段焦点を当てていることがまちまちだとどうなるか。当たり前のように焦点のぼやけたはっきりしない人生になります。

 

そして多くの場合他人が焦点を当てたことのために動くことになるかもしれません。動かされるといったほうがいいでしょうか。

「変革せよ、変革を迫られる前に」という言葉がありますが同じように自分で焦点を当て続けるものを持たなければ、何かに焦点を当てることを強いられることになるといえます。

エントロピーという概念があります。これは物理学においては乱雑さをあらわし、情報学においては情報の量をあらわします。そして一般的にこのエントロピーが大きいほどエネルギーは安定、つまり低い状態とされます。日々触れる情報が多い(乱雑)である人間の意識状態はエントロピーが大きい状態ととらえられるかもしれません。

そしてその結果その人間の生活は方向性と主体性を持たないエネルギーが低いものになりかねません。何か一つの事に焦点を当てるなら自分が触れる情報の種類を絞ることが必要になってきます。確かに知識が多いことは幅広い視点で考えるのに役に立ちますが、知識を増やせば何かを実現できるというのは全くもって勘違いであるどころか、理想を台無しにしかねなない考え方です。

何かを実現するとなっときに必要なのは知識ではなく思考や焦点のコントロールです。もし実現したいことに十分な焦点を当てることに成功しているならば、その実現のためにどうすればいいのかという考えが自分の中で増え実現のために必要な知識を自ずとどんどん学んでいくことになるでしょう。

世の中には情報が無限にあります。どうあがいても全てを知っているという状態にはなりえないばかりか、無制限にそういう情報を取り込んでいるとただすでに世の中にあるものを知って終わりということになりかねません。

何か実現するものを持つならば自分の中の好奇心にある程度制限をかける必要性が出てきます。脳がほっておくと興味を拡散させる性質を持つ以上さまざまなことを知りたくなるのはごく自然なことですが、そのままあっちへこっちへということを繰り返すならば実現を目指していた理想がいつのまにか消えてしまっているという事態はそう遠くないでしょう。

なにかどうしても実現したいものを持っているならば必要な情報のみを取得しそれ以外は捨てるという態度、むしろちゃんと多くの情報の取得を諦められているかということに気を配る必要があります。「必要なことだけ知る」という考え方を持てば実現の可能性は飛躍的に高まるでしょう。

 

まとめ

今回の記事では、

「主体的に生きるために必要なのは○○を絞ること」

というテーマでお話ししました。

何かを実現するとなったときに必要なのは知識ではなく思考や焦点のコントロールであり、焦点を絞りたければ自分が触れる情報を絞る必要があるということをお伝えしました。

必要な情報のみを取得しそれ以外は捨てるという態度を身につけることができれば実現の可能性を飛躍的に進化させることが可能でしょう。

理想を実現させていくための力=「実現力」を鬼進化することで

ことで飛躍的に人生が鬼おもろくなる余地しかない。

僕らの実現力=実現の技術を鬼進化させる無料電子書籍「実現力」

発売開始から一週間で1,000ダウンロード超え、アマゾン電子書籍総合無料ランキング20位から10位の間に7巻分入り込んだ一時期は一日600ダウンロードもされていた我ながら鬼進化を提供できるだろう力作です。

人生はカンニングし放題ためし放題。

一年越しで一生一人の実現を支える本として世界一のものを目指して時には泣きながら書きました。

70万字を10巻にわけていますが全巻無料で鬼進化できるのでよければどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

「実現力」を高めるためのメルマガコミュニティも運営しているので、

「実現力」を鬼高め、飛躍的に自己を進化させた先で

理想を実現させていきたいという方はぜひ登録してみて下さい。

また他にも実現力に限らず一つの自由力

その中でも特に

一生一人で食っていくのに困らない情報発信ビジネス(ネットビジネス力)=経済的自由力

を鬼進化するための参加者一千人越えの無料メルマガコミュニティ

「School Of Free Life」を運営しています。

まず初めとしてPC一台で一生自由に食うに困らない力=経済的自由力を鬼進化できる10万字(本一冊)程度の講座を人生を鬼おもろくする通過点として共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへの鬼進化のきっかけになれば幸いです。

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です