人生をワクワクするには?六つのワクる力とは。

ワクるとは、ワクワクするの略。

六つのワクる力(ワクる技術)を鬼進化して、人生を鬼ワクワク(楽しみに)する。

それがこのブログで僕らができることです。

六つのワクる力とは改めて以下の六つ。

経済的ワクる力(PC一台スモールビジネス(商い)で自由に食える力で日々をワクる技術)
=スモールビジネス力
情報的ワクる力(インプット、アウトプットする情報を変えて日々をワクる技術)
内面的ワクる力(モチベ維持含め自身の感情思考想像を自律して日々をワクる技術)
行動的ワクる力(時間捻出、集中など行動を自律して日々をワクる技術)
協力的ワクる力(互いを活かせる協力をして日々をワクる技術)
=実現力
生き方的ワクる力(自分がワクれる人生の方向性について考え修正して日々をワクる技術)
=方向性進化力
 
一つ一つ簡単に説明していきます。
(なぜ僕がこんなスピ系みたいなコンセプトで発信することになったのかは後に更新するストーリーをお読みください。)
 

経済的ワクる力

(PC一台スモールビジネス(商い)で自由に食える力で日々をワクる技術)

 
図にも書いていますが、つまりは
「誰かから貰うのではなくて自分でお金を稼げる力」です。
 
ワクらない人生に我慢してしまう、人生が不安に支配されてしまう原因は結局
自分一人でお金を創る自信とスキルがないこと
だったりしますよね。
 
僕はそう考えて最初にビジネス力をつけることにしました。
で実際にPC一台で時間にも場所にも縛られずに
海外にいてもお金を稼げる力を身につけて、
結果人生鬼つまらなくなりましたね。W(詳細はストーリーを。)
 
ビジネスは時間的、経済的自由を得るためにあるのではなく、
人生を楽しみにするためのツールとしてある。
そういう観点から自由のみならず
「仕事が楽しみで仕方ない」
日々そう思えるようなスモールビジネスの創り方をスモールビジネス力として進化させていきます。
 
特にPC一台で自由に稼ぐのにも仕事を楽しみにするのにも都合がいいので、
情報発信ビジネスに絞って進化させていきます。
 

情報的ワクる力

(インプット、アウトプットする情報を変えて日々をワクる技術)

 
人間の思考
そしてその先の人格は
インプットする情報とアウトプットする情報によってできている。
 
であるからにはそれらを変える技術を鬼進化すれば
ワクる人生を創れる可能性が飛躍的に上がる。
 
内面も行動も、
インプットする情報(いる場、触れる言葉、聴く音楽、一緒にいる人など)
アウトプットする情報(身につけているもの、しゃべる書く言葉、人相など)
を変えれば鬼簡単に望ましいものに寄せていけます。
その先で人生を鬼ワクワクできます。
 
そういう広い意味での情報の入れ出しを自律する技術、
それが情報的ワクる力です。
 

内面的ワクる力

(モチベ維持含め自身の感情思考想像を自律して日々をワクる技術)

 
「感情のままに左右される人間は、自分自身の主人ではなく、偶然の力に支配される」
「できないと思っても、できると思っても、どちらにしても正しい」
など古今東西、思考や想像の力が説かれてきました。
 
先に紹介した
情報的ワクる力
=インプットする情報、アウトプットする情報を自律して日々をワクる技術
を基本に、
自分の思考と想像を方向づけて、
日々をよりワクワクするものに変えていく技術、
それが内面的ワクる力です。
 
内面的ワクる力の鬼進化で、
人生が鬼楽しみになることは疑いようがありません。
 

行動的ワクる力

(時間捻出、集中など行動を自律して日々をワクる技術)

 
内面の自律ができて初めて進化できるのが
行動の自律。
 
人間
楽しいことをしたい
ワクることをしたい
よりも
「楽をしたい」
の方が勝ってしまうものっすよね。
 
そういう楽をしたいという欲求をいかに回避して、
自分が楽しみだと思うこと、望むことのために
実際に時間を捻出したり、
集中したりしていくか。
 
そういう行動の自律によって日々をワクる技術が
行動的ワクる力です。
 
これが鬼進化したらどうなるか、
ワクりますね。W
 
図でも示していますがこれまで語った
情報的ワクる力
内面的ワクる力
行動的ワクる力
これら3つはまとめて
実現力
と呼んでいます。
 
ちなみにアマゾンで無料ランキングトップ10入りして一週間で2000部読まれた
実現力という無料電子書籍も出しています。
70万字で長すぎると思うのでW
これからブログで共有していく予定です。
ぜひ実現力の鬼進化を。
 
で実現力の中でもう一つ、欠かせないものが、
 

協力的ワクる力

(互いを活かせる協力をして日々をワクる技術)

 
これは実現力という本でも語れていないし、
僕自身鬼のように低いので重点的に発信=進化したいなという技術。
 
要は仲間づくり力っすね。
 
二人で協力すれば成果も喜びも4倍。
三人なら9倍。
感覚値っすけど、そのくらい進化したら鬼ワクる余地しかない技術です。
 
ここまでで、ビジネス力を除いたものが実現力なわけですけど、
最後に一番ワクる力の中でワクるために重要っしょという技術
 

生き方的ワクる力

(自分がワクれる人生の方向性について考え修正して日々をワクる技術)

 
これはつまりは
自分にとっての幸福な生き方を考えて方向性を修正していく技術
ですね。
 
「幸福とは何か」
いきなり問うても漠然としすぎてますし、わかるものじゃないですよね。
 
自分にとっての幸福を経験や歴史からリサーチして考えて明確にしていく
これだって立派な技術です。
 
そもそも何を目指すべきなのか
それを考えて修正進化していく技術ともいえますね。
 
実現力が何かを実現するための技術なら、
そもそも何を実現すべきなのか考え修正、進化していく技術です。
 
僕は
「人生とは幸福についての仮説を検証する旅である」
という言葉が好きですが、
最初からわかるわけないっすよね。って話で。
 
いろいろ仮説を立てて検証して間違えていくしかないと思うんです。
どんな人の幸福論だって間違ってる可能性しかないですからね。
そりゃどんな哲学者だろうと心理学者だろうと思想家だろうと教祖だろうと同じですよね。
だから僕らは「幸福論を修正進化する技術」を必要とするわけです。
 
たとえば僕は
「PC一台で自由に時間にも場所にも縛られずに稼げるようになったら幸せになれる」
という仮説を間違ってそうだなあと思いつつ立てて実際それをまあ実現して
「この仮説めっちゃ間違っとるわ。」
 
ってことに案の定なってガチのうつ病になって薬を飲むことになってたわけですが、W
でもそうやって幸福についての仮説を間違いながら検証していく旅が人生だと。
 
大事なのは一つの仮説を
       間違っているのに一貫しないこと。
 
そうするとまじで人生詰むから、
僕は「試して変え放題」ってのを一つの座右の銘にしてます。
 
一貫性こそが大事って考え方と風潮がどれだけ多くの人を苦しめているか。
「変わったね」
がネガティブな意味合いで言われてしまう世界じゃ、
最初から何も変えずに人生うまくいくべく生まれた天才しか幸せになれないし、
僕はそんな人間じゃなかったし、
こんな 割とわけわからんブログを読んでるあなたもきっと天才ではないと思います。W
 
「考え方もキャラも文末も方向性も目指すもんも
                変わってなんぼやろ」
そういう感じじゃないとワクる才能がない僕みたいな人たちはどうしようもないですからね。
ワクる才能がなかったからこそ、
ワクる技術について再現性があるものを語れる。
野球を教えられなかった長嶋秀雄と違って、ですね。
(僕はいかにワクる才能がなかったかについてはストーリーを)
 
ってことで若干話を逸れつつ
 
六つのワクる力
 
について語ってきましたが、
もちろん
「試して変え放題」
である限り、このコンセプトも暫定です。
 
実際「五つの自由力」でかれこれ2年くらい発信してたのをやめて、
今に至ってますし。
 
もしかしたら
ワクワクする
鬼楽しみになる
という目標設定自体が間違っているかもすからね。W
少なくとも自由力よりも僕が書いてて楽しいですし、幸福な人生に必要なのは間違いないですが。
 
ってことで改めて六つのワクる力とは何かという図を。
これからワクる力を鬼進化して人生を鬼ワクワクさせていきましょう!
 

日々
革進力=自分を革進する技術
を進化して、結果として
日々、自己革進するペース
が鬼進化して、
結果として射程範囲は鬼広がって飛躍し、その先で
他者(業界社会国地球宇宙)を革進できる存在になっていく。
そんな同志が集っていくコミュニテイに革進していきます。
まず、はるか昔革進前に書いたスモールビジネス力進化のメルマガ(五万字ほど)(割とエネルギー低め)が届きます。が、
現在、メルマガコミュニティの掲げる目的はあくまで
自己鬼革進の先でなしうる世界の革進、です。
共感する人、奮って参加どうぞ!
すでに一千人以上の同志が集まっています。
無料電子書籍「実現力」も革進によければどうぞ🔥https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

同志 of 革進する Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です