心を強くするためにはどうしたらいいか

Kimamanです。今日は心が強くなるって簡単にいうけど具体的にそれってどういうことなのかという話をします。
 
僕は心が強い弱いという言葉が嫌いです。
なぜなら心が強い弱いという表現はあたかも落ち込みやすいのは心が弱い以上避けられないというようなニュアンスを含んでいるからです。
僕は心が強いかということはただ落ち込まないための技術や落ち込んだときにすぐに立ち直るための技術を知っているかというだけの話しだと思っています。
つまりその技術を知って実践できるようになれば誰でも一般的に「心が強い」といわれるような人間になれるということです。
 
僕は心が強くなるとは以下の二つに分けられると思います。
1、自信がついていわれたことが気にならなくなる
2、落ち込んでも立ち直る技術が向上する
一つ一つ解説していきます。
 
1、自信がついていわれたことが気にならなくなる
 
いわれたことやなにか起きたことに対してすぐ落ち込んでしまうのは
つまり自分に自信がないことに由来します。
自分に自信があれば、なにか自分を否定するようなことや自分を否定するような出来事が起こったとしても
「へっ、しらねえよ」
くらいに流せるものです。
ですが自信がないとそうはいきません。
僕も中学から高校にかけては自信がほんとになかったので
なにかいわれたりするたびに落ち込んだり、ちょっとうまくいかないとすぐにへこんだりしていました。
この自信というもの、果たして持てと言われて持てるものでしょうか?
僕はそんな簡単に自信というのはつかないと思います。
むしろ自信を持てよとか根拠のない自信が大事なんだよというような助言は
全く役に立たないどころか人の神経を逆なでするような行為だと思います笑
 
じゃあ自信をつけるためにはどうしたらいいのか
まあ一番常識的だし確かに自信はつくだろうというのは
自分の力でなにか大きな成功を収めるということですね。
 
しかしこれは誰でもわかっているし
そもそも自信がなくて成功できないから困ってんだよ
と僕自信思っていました。
そんな人に僕が勧めるのは
自信がありそうな人が創っている曲を聴き続けること。
具体的にはONE OK ROCKやUVERWORLDなどなど。
 
音楽が人に及ぼす影響というのは想像以上に大きいものです。
人は自分がよく聞くアーティストに自己像を近づけていくといっても過言ではありません。
僕は自信がなかったとき、自信がないような曲ばかり聴いてまた自信を無くすという
負のスパイラルに陥っていました。
こうならないためにも自信がみなぎるような曲を聴くということ
これは自信を持つのに手軽にできて有効な手段だと思います。
 
2、落ち込んで立ち直る技術が向上する
 
一つ目が落ち込まないためのものだったのに対して
二つ目は落ち込んですぐ立ち直れるか、ということです。
僕が思うにこれは技術です。
落ち込んだときにどんな行動をすれば立ち直れるか知っていてこれを実践できるか
まあ立ち直るために必要な行動というのは基本的に知っていれば誰でもできるようなものばかりです。
具体的にはこの三つが有効ですね。
1、自分の感情を紙に書き出す
2、楽観的な作品(主に音楽)に触れる
3、運動をする
自分の感情を書き出すというのは自分の感情に溺れないように感情を客観視するために行うことですね。紙に書けば自分がどういう感情に苛まれているのかということがよくわかるようになるわけです。
そして楽観的な作品に触れることです。
たとえば明るい音楽、希望を与えてくれるような映画、本などですね。
最後に運動。これはランニングやサイクリングなどあせを流す運動ですね。運動をすれば大体のモヤモヤは解消されます。
 
まあこの中で最も手軽なのはどう考えても
明るい音楽を聞く
という行為ですね。
ともかくイヤホンと音楽プレイヤーがあればすぐにできますから。
 
僕は毎日楽観的な音楽を聴いて強迫性障害を自力で克服することに成功しました。それまでいろいろ音楽を使った改善以外の方法も試しましたがなかなかうまくいきませんでした。それはいずれの方法も結局相当の意志が必要であり結局のところ挫折してしまうことになったからです。
 
音楽を聴き続けることなら一度再生すれば誰でも自分の意志を使わずに行うことができます。これは自分を変える手段としてものすごい可能性がありますよね。
 
以上心を強くするためにはどうすればいいかという話でした。

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です