自由ってなんだろう。これだけは考えておきたいことまとめ。

Kimamanです。今日は自由ってなんだろうという根本的な話をしていきます。
少し抽象的な話になってしまいますが。

あなたが今自由になりたいなら
まず自由が一体なんなのかということを知ることです。

何かを目指したいなら目指しているものが一体どんなものなのかということをまず知ること。
これをしておかないと目標を目指すときに一体何をしていいのかわからなくなってしまいます。

もちろんこれは自由を目指す際にも当てはまります。
世の中に自由になりたいと嘆いている人は星の数ほどいますが
一体そのなかでどのくらいの人が「じゃあその自由って何?」と聞かれて自信を持って答えられるでしょうか。それができる人はほとんど皆無と言っていいでしょう。

ぼくもごく最近まで自由になりたいと思っているだけで自由について深く考えたこともない人間でした。
けど自由を目指しているうちに
「このまま自由についてろくに深く考えもせずにそれを目指していてもじぶんは自由にはなれないな」
そう思ったんです。

あなたは自由と聞いて一体なにを思い浮かべますか?
というと少し難しいので、
自由な人生といって思い浮かぶ典型的な光景はなんでしょうか?

見渡す限りブルーのカリブ海の砂浜でグラサンをかけて
一人のんびりとトロピカルジュースを飲む。

ぼくが思いつくのはこんな感じの光景ですね。

でも自由って究極的にはどういうことなのか
と聞かれると
返答にこまってしまします。

そこで自由というのを分けて考えてみたいと思います。

自由の四つの側面
ぼくは自由には四つの側面があると思ってます。

一つ目は経済的な側面。
二つ目は時間的な側面。
三つ目は人間関係的な側面。
四つ目は感情的な側面。

この四つの自由が揃ってこそ初めて
人は心の底からじぶんが自由なんだと実感できると思うのです。

逆をいえば、この四つのなかで
どれか一つだけ、二つだけ、これに関しては自由だということができるようになっていたとしても
他がの側面における自由が満たされていないと人間はどこか
「何かに縛られている感覚」
から逃れられないと思うのです。

以下この自由の四つの側面について話していきたいと思います。

自由の経済的側面

一つ目の経済的な側面というのは
お金というものに受ける制限がいかに少ないか。ということですね。

たとえば大富豪ならその日にでもいきたい場所へ旅行することができますが
ホームレスはその日食べるのに精一杯で旅行するお金なんてないでしょう。

一般的に自由といって想像されやすいのはこの側面です。
お金さえあれば自由。それは単純でわかりやすい話だからですね。

二つ目の時間的な側面というのは
自分が自由に使える時間がどのくらいかるかということ。

ブラック企業で働く人は結局いかに高給取りだろうと自分が自由に使える時間は無に等しいですよね。
逆に親のすねをかじるニートは使えるお金がなくても1日のほとんどが自分で自由に使える時間なわけです。

三つ目人間関係的な側面というのは
自分が一緒にいたい人とどれくらい思うがままに一緒にいれるかということ。

たとえば片思いの人は自分の一緒にいたい異性と一緒にいることはできませんが
両思いで円満に付き合っている人は基本的に一緒にいたいと思ったら一緒にすごすことができますね。

そして四つ目感情的側面というのは
どれくらい自分で感情をコントロールして望ましい感情状態を保てるかということ。

うつ病の人はいつでも自責の念や欠乏感にさいなまれていますが
精神が健康な人は感謝したり満足感にひたることができます。

自由とは究極的には
これら四つの自由が確保できているということ
だと思うんです。

一流企業に就職して膨大な労働時間と引き換えに高給を得ている。
そんな人は一見すごく幸福に見えたりしますが
実際は自分が自由に使える時間がとても少なくて時間的自由は無いに等しいし
家族と一緒に過ごす機会も限られていて人間関係的な自由も少ない。

内心はそんな生活に疲弊しきっているかもしれませんから
感情的な自由も少ないかもしれません。

ネットで膨大なお金を稼ぐ引きこもりは
いくら自由に使える使えるお金と時間が多いので経済的な自由と時間的な自由が大きいといえども
心を許せる友達がいないからいつも寂しくて人間関係的な自由と感情的な自由が無いかもれません。

僕らが目指すべき生活は
この四つの自由が全て満たせるような生活じゃないでしょうか?

お金があっても時間がない生活なら意味はないですし
時間があっても友達がいない生活なら意味はない。
お金も時間も人間関係も充実していても、いつもネガティブな感情に苛まれている人生は自由でも幸福でもなんでもない。

そして大事なのはこれら四つの側面が
互いに連動しているということです。
お金がある人は労働に時間をとられることが少ないし
時間がある人は好きな人と一緒にいることができる。

ぼくがどうしてネットで稼ぐということを勧めるか
それはネットで稼ぐということが
経済的な自由のみならず
時間的な自由や
人間関係的な自由を
最大限広げる選択肢だからです。

ネットで稼ぐという仕組みをしっかり自動化してしまえば
1日に仕事にかけなくてはならない時間は少ない人で1時間以下。
しかもネットでの作業というのはインターネットがつながっていればどこでもできますから
好きなところに
好きなだけ時間をかけていって
好きな人と過ごすことができる。
ほんとうに自由な生活を送ることが可能なんです。

同じ起業でもリアルビジネスで起業するともなれば
前資金で大きく経済的自由を失いますし
忙しくて友人と夜ごはんを食べる時間もないでしょう。

ネットビジネス、特にぼくが勧めるアフィリエイトなら
頑張って自動化すれば
経済的自由も時間的自由も最大化できる。

そのためにたったの八日間で稼ぐ準備が整うように作ったのが
僕の無料メルマガスクールです。
この無料スクールでは八日間であなたが稼ぐために最低限必要な知識と方法論を身につけれられるのみならず
その後もあなたが作業を続けるためのサポートや
強迫性障害(わかりやすくいえばうつ病のようなもの)だったぼくが感情的に自由になったノウハウなどを存分に発信していきます。

自由に興味がある人は参加してみてくださいね。一緒に究極的な自由を勝ち得ていきましょう。
いますぐにでもお小遣いを稼ぎたいくらいにしか思っていない人は来ないでください笑 そんな子供だましみたいなことはやっていませんので。

以上Kimamanでした。

PS.聴いているだけで自由な気分になれる一曲

I’m yours/jason mraz

https://www.youtube.com/watch?v=EkHTsc9PU2A

人生は旅だし難しく複雑にする必要はない。そんな気分になれる一曲です。こんがらがっている感覚があるときに聴いてみてくださいね。

日々
革進力=自分を革進する技術
を進化して、結果として
日々、自己革進するペース
が鬼進化して、
結果として射程範囲は鬼広がって飛躍し、その先で
他者(業界社会国地球宇宙)を革進できる存在になっていく。
そんな同志が集っていくコミュニテイに革進していきます。
まず、はるか昔革進前に書いたスモールビジネス力進化のメルマガ(五万字ほど)(割とエネルギー低め)が届きます。が、
現在、メルマガコミュニティの掲げる目的はあくまで
自己鬼革進の先でなしうる世界の革進、です。
共感する人、奮って参加どうぞ!
すでに一千人以上の同志が集まっています。
無料電子書籍「実現力」も革進によければどうぞ🔥https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

同志 of 革進する Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です