起業家はギラギラしているべきか

Kimamanです。今日は僕の苦手な人種であるギラギラ系の人についてとお金を稼ぐ人は一体どんな波長をしているかについて書いていきます。
 
1、起業家のイメージ
 
「起業家ってあのギラギラキラキラした六本木に住んでる人種っしょ?」
こういう風にいわれがちですし、僕もそんな風に思っていました。
けれど起業家っていうのはそんな風にギラギラした人たちだけじゃない。
むしろゆったりとした、おっとりとした起業家の方が確実に、正当に稼いでいる人が多い。
いろんな起業家との出会いの中でそう思うようになりました。
 
僕は昔からずっとギラギラした人が嫌いでした笑
あの欲望丸出しの感じというか
俺だ俺だ感が出ている人に出会うと
まず仲良くなれないなと思ってしまったわけです。
そんなわけで起業家についても勝手に
なんか好かない人種だなあと思ってしまってました。
 
しかし現代において起業家といっても
決して億単位で稼いでいるような人ばかりではなく
ただ自分が過不足なく生きられるくらいのお金を稼ぐために
税金などの諸事情により起業した方が楽だから起業した。
そんな人も多いのです。
 
僕もお金をネットで稼いではいますが
決して六本木にマンションを買おうとか
高級車を乗り回そうとかそんなことを思っているわけではなく
ただ自分が自由に生きるだけのお金が必要だというだけの話なのです。
 
2、野心をもてというのはほんとうか
 
近頃の若者は欲がない
とか
エネルギーがない
というようなことが盛んに言われていますが
これは果たして非難されるようなことでしょうか。
 
ギラギラした起業家のように
欲望を目指して一直線というような人生を送るべきなのでしょうか。
 
僕はそうじゃないと思います。
 
近頃の若者が無欲になったのは
なんとなく物質的なものを求めても際限がないし意味がない
ということに気づき始めたからではないだろうか。
僕はそう思うんです。
 
高度経済成長期から続いていた
ものがあればあるほどより幸せだという幻想。
それはなんか違うなという風に思われるようになった。
 
ものいくらあったって、いくら自分が成功したってそれだけで精神的な満足感が得られるわけではない。
 
だから今からもっと欲を持てだとか
野心を持てだとかいうのは
時代に逆行する考え方だと僕は思います。
 
3、ギラギラするといろんな福が逃げていく
 
有名な故事成語に
心和し気平らかなる者は、百福自ら集まる.
 というものがあります。
心が和やかで気持ちが平和な人には福が集まってくるという意味です。
 
僕はこの故事成語は事実だと思います。
ギラギラとしている人には人もよってきませんし
同じようにギラギラとしている人を集めるでしょう。
ギラギラしている人というのはつまり
自分勝手な人ということです。
このような人はいったんはお金を手にすることができたとしても
長期的にみれば没落していってしまうでしょう。
与沢翼さんなどはその代表例といえるのではないでしょうか。
 
ですから僕はお金を稼ぎたいと思っていても
できるだけギラギラしにようにして
相手に価値を与えることによって正当に稼いでいくべきだと思っています。
 
4、音楽で自分の波長を調整する
 
そうはいっても人間自分の欲望を制御し続けることは非常に困難です。
僕は自分が欲深い雰囲気になってしまっているな感じたときは
神聖な音楽、感謝や素朴さに満ちた音楽を聴くことによって自分の貪欲さを戒めています。
音楽には一瞬で気分を変えることができるという効果がありますから。
 
5、僕があなたと実現していきたいと思っていること
 
僕があなたと実現していきたいと思っていることは
決して物質的豊かさでも
お金持ちになることで周りの人間に褒め称えられることでもありません。
 
僕がネットビジネスで稼ぐ目的は
ただ自由になること
自由になって自分の使いたいことに自分の時間を使う人生を送ること
これに過ぎません。
 
ですからあなたがもし大金持ちになって
だれかに一矢報いたいだとか
高価な服やアクセサリーを持ちたいだとか考えているなら僕の情報発信は向きません。
ビジョンが違うからです笑
 
そうではなくて
もっと自由になりたい
労働時間を減らして趣味ややりたいことに使いたい。
日々慎ましくとも自由な生活を送りたい。
そう思っているなら
僕についてきてください。
 
必ず役立つような情報発信をしていきます。
 

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です