未分類

集中力が切れたとしても時間がなくてもそれほど騒ぐ必要がない3つの理由

この記事の内容は拙書「実現力」で全て読むことができます。実現力はこちらからダウンロードできます。

下の音声からでも進化できます。

http://U6GnfcUzqyE

1/3)「集中力と時間の重要度の差はほとんどない」の具体的意味を網羅して実現確率を飛躍的に上げる

ここまで散々、集中力や時間より方法がいかに圧倒的に重要かという話をしてきましたが、方法とそれ以外の重要度の差に比べたら集中力と時間の重要度の差なんてのは微々たるものです。ほとんどないに等しいといっても過言じゃありません。

方法に当てる焦点をいかに拡大するかということが理想が実現するか否かを決めている以上、方法よりはるかに重要度が低い集中力と時間に関してはそのくらいゆるく考えるべきです。

あまりにも「時間より集中力が大事!集中力を上げるんだ!」という感じで時間より集中力を重要視してしまうと、結果的に集中力を上げることばかりに意識がいって方法への意識が散漫になってしまうと考えられます。

実際、筆者も集中力至上主義で生きていた時期がありますが、方法を大きく見誤ったという経験を何度もしてきました。集中力なんてなくていい。そのくらいに考えておくのが得策です。何度も繰り返し言いますがほんとうに速く進んでいるときとは前のめりになっていかにも一生懸命やっているときではなくどんな方針、方法でやろうかなとぼーっと虚空を見つめるような態度で大まかなことを考えているときです。

そのようなぼーっとした時間をとって方法をそのたびそのたびに考えられたなら僕らが飛躍的に進化する余地しかありません。

 

2/3)「集中力にこだわらない」という態度を網羅して実現確率を飛躍的に上げる

筆者はいつもBGMを流しながら作業をします。

使っているBGMは後々理想を実現するために役立つ行動レベルの策の一つとして実践編で紹介していますが、BGMは音楽だけじゃありません。人の講演音声をかけながら文章を書いたりするのです。

よく人の講演音声をBGMとすることに関して「そんなんじゃ集中できない」という言葉をもらいますがもちろんそれでは集中力が最大化できないことはというこの上でやっています。なぜ集中力が最大化できないのにやっているのかといえばそれ以上のメリットをBGMを流しながらやることに感じているからです。

一つは自分が理想とする人の音声に作業中も触れておくことで作業中の時間を自分のセルフイメージを維持する時間の一環とできること。

そしてもう一つは一人で作業をする寂しさという作業への苦痛の大きな部分を無効にできること。この二つです。

そこらへんについては後ほど実践編で詳しく語りますがつまりここで言いたいのは集中力を最大化しようとこだわることは方法への注意を不足させる可能性があるだけにのみならず、長期的に実現への歩みを続けるモチベーションを保つことを妨害することもあるということです。

集中力を上げることよりもいかにしてその作業を長期的に続けるかということを考えた方が短期的にも長期的にも結局遠くまで進めるのです。10の集中力ですすもうとすると三時間しかできない作業が7の集中力で進もうとすると6時間できたりする

その場合、成果としては後者の方が大きいですよね。集中力はそれなりに保てればいいやくらいが結局長期的には一番速く進めます。がむしゃら信仰が薄くなればなるほど僕らの実現の可能性が向上していきます。

 

3/3)「時間がないのはチャンス」の具体的な意味を網羅して実現確率を飛躍的に上げる

今まで語ってきたような理論でいけば時間がないというのはチャンスです。

なぜかといえば実際に時間がなくてそれでも何か理想を実現したいと思うなら、その圧倒的に足りない時間でなんとか実現できる方法を探すより他になくなるからです。

すでに半分の時間で達成できるような方法から考えようという話をしましたが、現実には時間が十分にあるときに半分の時間でできる方法に焦点を当て続けるのは簡単なことではありません。

時間がないというのは嘆くべきことではなく、革命的に効率的な方法を思いつく機会だと捉えることができます。それゆえに時間がある人より理想を実現できる可能性は高まるかも知れません。という風に考えられれば時間がないという愚痴を吐くことも少なくなるでしょう。

時間がないのはチャンスです。時間がないせいで生じた根本的な改革によって僕らは飛躍的に進化できるかもしれません。

 

短期実現力の考え方の網羅を終えました。その三つの実現力をいかにして進化していくかという方針の網羅にとりかかります。この理論網羅を終えれば長中短期全ての実現力の理論網羅を終えることになりあらゆることの実現確率を飛躍的に挙げられるはずです。

 

 

理想を実現させていくための力=「実現力」を鬼進化することで

ことで飛躍的に人生が鬼おもろくなる余地しかない。

僕らの実現力=実現の技術を鬼進化させる無料電子書籍「実現力」

発売開始から一週間で1,000ダウンロード超え、アマゾン電子書籍総合無料ランキング20位から10位の間に7巻分入り込んだ一時期は一日600ダウンロ

ードもされていた我ながら鬼進化を提供できるだろう力作です。

人生はカンニングし放題ためし放題。

一年越しで一生一人の実現を支える本として世界一のものを目指して時には泣きながら書きました。

70万字を10巻にわけていますが全巻無料で鬼進化できるのでよければどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

「進化力」を高めるためのメルマガコミュニティも運営しているので、

「進化力」を鬼高め、飛躍的に自己を進化させた先で

理想を実現させていきたいという方はぜひ登録してみて下さい。

また他にも進化力に限らず一つの自由力

その中でも特に

一生一人で食っていくのに困らない情報発信ビジネス(ネットビジネス力)=経済的自由力

を鬼進化するための参加者一千人越えの無料メルマガコミュニティ

「School Of Free Life」を運営しています。

まず初めとしてPC一台で一生自由に食うに困らない力=経済的自由力を鬼進化できる10万字(本一冊)程度の講座を人生を鬼おもろくする通過点として共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへの鬼進化のきっかけになれば幸いです。

 

 

無料メルマガコミュニティ「進化力と幸福度上げる力の先達同志」

進化する技術を進化して進化ペースをあげて鬼のように飛躍していく。

そしてその先で幸福度上げる力を鬼進化して幸福度も鬼上げしていく。

そんな人たちが集まる登録者約1000人のメルマガコミュニティ「進化力の先達同志」を運営しています。

まずは「school of free life」としてメルマガコミュニティをやっていた時代の

「PC一台で食っていく技術=経済的自由力」についての講座約十万文字を1通目で共有しています。

一緒に進化力と幸福度上げる力を進化して飛躍、幸福度鬼上げして行きませんか?

うざい広告は一切来ません。

進化力の先達同志