顔出しでやるか、実名でやるか

Kimamanです。今回はあなたが情報発信を行なっていくにあたって実名顔出しでやっていくべきかどうかという話をしていきます。
 
1、実名顔出しで情報発信を行うメリット
 
実名顔出しで情報発信を行なっていくメリットとしては
。信頼を得やすい
。覚えてもらいやすい
。自分の承認欲求が満たされやすい
。より公の場に出ていくことができる
。長期的に見て自分に不利益となる自分本意な行動をしにくくなる
などがあげられます。
 
一番最後のものだけ説明しておきましょう。
あとでデメリットの部分でも述べますが実名顔出しで情報発信を行なっていくということは
情報の質が誰でもない自分自身の評価にそのまま繋がってくるということです。
言い訳が効かない状況というわけですね。
 
詐欺まがいのことをやっていればこいつは詐欺者だと名指し実名で批判される可能性が高いわけです。
 
ですから顔出し実名で情報発信を行うという選択肢を取った場合
人に僕はこういうことをやっていますと堂々といえないようなことを自然とやらないようになります。
 
これは大きなメリットですね。
 
というのも結局人に誇らないようなこと、自分でやっていて後ろめたいと感じているようなことは後々になって自分の不利益になる可能性が高いからです。
多くの人がスパムまがいの情報発信をしているせいで逆に自分の利益を減らしてしまっているのです。
 
顔出し実名でやるということはこのような自己中な行動を減らして最終的に自分の利益を最大化するという効果を期待できます。
結局は人に誇れないようなことは自分の利益にならないということですね。
 
2、実名顔出しのデメリット
 
上に書いたようなメリットがあるにもかかわらず僕はペンネーム顔出しなしという選択肢を選びました。
それは僕なりにデメリットと比べた場合メリットよりデメリットの方が自分の場合大きいという結論に至ったからです。
 
デメリットは以下の通りです。
。職場、身近な人間にやっていることが知れやすい
。心ない誹謗中傷をわけもなく受けやすい
このふたつだけですがこれら二つのデメリットは想像以上に大きいです。
 
まず一つ目身近な人間に知れやすいということ。
これはまず自分のやっていることの存続に関わります。
 
たとえば自分がこのように普段やっていることとは別にネットビジネスをやっていることが上司に知れたとしましょう。
自分がうまく普段の仕事をやっているなら別に特段問題もないでしょうが、自分のパフォーマンスが落ちてきたとき、上司にネットでよくわからないことをやっているからだと言われるかもしれません。
このような事態になればネットビジネスを存続するのに支障もきたしますし、普段お仕事の方でも居心地が悪くなるでしょう。
 
そして二つ目、わけもなく心ない中傷を受けやすいということ
 
ネットビジネスで成功した人に限りませんが、成功した人に嫉妬する人というのは必ず一定数存在します。
彼らにとってはその人間がほんとうに批難に値するかということはいたってどうでもいいのです。彼らは成功した人間をただこきおろしたいだけです。
 
そのような人間にわけもなく名指し顔出しで批難されたらどうなるでしょうか。
 
日本はで基本的に一度でも罪を疑われた人は
まだ容疑者であったとしてもまるで犯罪者のように扱われます。
世間というのは残酷なものです。叩ける人間がいたら容赦しません。
そんなことになればネットビジネスに限らず全てにおいて生きづらくなるに決まっています。
 
というわけで僕は実名も顔も出さないことに決めました。
 
3、実名顔出しでやらずとも価値のある情報を発信していれば必ず結果はついてくる
 
実名顔出しでやれば確かに信用は得やすいかもしれません。
しかし結局のところ信用に足るかどうかというのは名前でも顔でもなくその人間の発信している情報がほんとうに価値のあるものかどうかという一点において判断されます。
 
実名だろうが顔出しをしていようが関係ありません。
実名じゃなきゃ稼げないとか顔出しをしていなければ稼げないということもなければその逆ももちろんないのです。
 
どっちに転んでも発信するコンテンツ次第で十分に利益は期待できる。
しかしどちらにも一長一短あります という話でした。
 

日々
革進力=自分を革進する技術
を進化して、結果として
日々、自己革進するペース
が鬼進化して、
結果として射程範囲は鬼広がって飛躍し、その先で
他者(業界社会国地球宇宙)を革進できる存在になっていく。
そんな同志が集っていくコミュニテイに革進していきます。
まず、はるか昔革進前に書いたスモールビジネス力進化のメルマガ(五万字ほど)(割とエネルギー低め)が届きます。が、
現在、メルマガコミュニティの掲げる目的はあくまで
自己鬼革進の先でなしうる世界の革進、です。
共感する人、奮って参加どうぞ!
すでに一千人以上の同志が集まっています。
無料電子書籍「実現力」も革進によければどうぞ🔥https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

同志 of 革進する Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です