最強のコピーライティング教材を盗め。

Kimamanです。今回はネットで稼ぐに当たって必要不可欠なスキルであるコピーライティングを学ぶのに

ノーリスクエンドレスリターンの教材を見つけたのでレビューしたいと思います。(ノーリスクエンドレスリターンの真意は後ほどわかります)
 

The Million Writing

 

今回レビューするのはこのThe Million Writingというテキストです。
 
まあ僕も到底最初はこのセールスレターに書いてある
コピーだけで年収五億なんて信じられませんでしたが、

セールスレターを読んで普通にその年収証明が添付してあったのでほう。と思い
全額返金保障が付いていたのもあって一発でこの教材を購入。

そもそもほんとに騙されたと思ったら全部返金すればいいやという感じでした。

結論からいってそのときの自分の決断は今までの決断の中でトップクラスに賢かった。
今の自分があるのはこの教材のおかげであることは間違いありません。

結局のところ人を行動させるのは
動画でもビジョンでもなく
言葉なんです。

いいか悪いかは別としてネットの世界は文章さえよければどんなものでも売れてしまいます。

この教材の作者の年収五億ライターの実績がそれを物語ってるわけです。

SEOやマーケティングと違ってライティング技術は永久不変です。

なぜか、それはライティング技術の元にある
「人間はどんなものに惹かれるか」
という人間心理の部分は大昔から現在、そして100年後まで変わらないからです。

ライティング技術の活用の場はネットビジネスだけに限りません。
それは人間の心理が関係するところならどこでと活用可能です。

たとえば恋愛の口説き文句、営業、飲みの席、あげればキリがありません。

「けど文章て結局センスじゃん」
そんな人、
セールスレターを読んでみれば

人を動かす文章には
科学的で再現性のある法則があったことに気づかされるでしょう。

そういう法則に今まで自分が心を動かされてきた事実に。

逆にいえばそういう法則さえ抑えれば
年に五億稼ぐライターと同じように人を反応させる文章が書けるということです。

年五億稼ぐ人間の稼ぎ方の本質が飲み会一回程度の値段で学べる。

全額返金保障が付いているのは「この話に乗らない人間はこっちから願い下げだ」という向こう側からのメッセージなのでしょう。

 
満足できなければ
・購入時ASPより発行される決済番号
・購入者氏名
・返金先の口座情報
これをinfo@copyrighting-supremeprinciple.net
にメールで一通送れば異例の購入後一年間無条件全額返金保障。
 
つまり完全に本を借りるイメージなわけです。まあぶっちゃけた話すると返金してもデータは手元に残るので盗むイメージに近いですが。
 
つまり教材を読んで気に食わなかったら返金するよという話です。笑
 
返金されたら販売元は利益どころか赤字です。無料でノウハウだけすっぽりもってかれるわけですから。
そこまでのリスクを販売元はとっているわけですね。
 
コピーライティングがなぜ重要なのかという話はいつもしていますが
 
つまりは
メール一通で五十万とか百万とかそういう世界にあなたのフェーズを上げていく。
そういう爆発的な利益が文章一つ書くだけで出せてしまうからですね。
 
逆にコピーライティングがなっていなければ
いくら人を集めるのがうまかったところで
結局のところざるに水を入れているのと同じことです。
だいたいのアフィリエイターはコピーライティングができていないばかりに
膨大なアクセスを無駄にしています。
 
たとえば某京大出身のアフィリエイターさんは
 
一度セールスレターを書けば一万円だろうが十万円だろうが
 
成約率は20%近くに到達します。
 
これがどれほど驚異的なことかわかりますか?笑
 
たとえば十万円の商品をセールスする場合
百歩譲って成約率が10%だとしましょう。
 
すると50万円の利益を出すには、五人に売れればいいわけですから
たったの50人の見込み客しか必要としないわけです。笑
 
50人なんてほんとのトップアフィリエイターなら一日で集めてしまいます。
 
僕でさえ一日三十人なんてザラですから。
 
つまりトップアフィリエイターくらいの力があると
一般に雲の上といわれる月一千万すら余裕です。
 
そしてこのトップアフィリエイターの驚異的な成約率を根本で支えているのが
読んだ人の反応をとるコピーライティングという技術なわけです。
 
 まあ逆に言えばそのようならくらくに稼ぐアフィリエイターがほとんど存在しないのは
まだコピーライティングの技術というものが一般に重要性が気づかれていない
「クローズド」なものだからですね。
 
その重要性に気づいたトップアフィリエイターの99.9%がこのThe Million Writingかネットビジネス大百科を使って
コピーライティングを勉強したことで収益を10倍20倍に上げているのは紛れもない事実です。
 
その方が何百人何千人とあくせくと集客するよりもよほど効率がいいからですね。
 
ブログに集まってくる人は一日百人程度なのに月収が十万二十万
 
そんな人がざらにいるのはこのコピーライティングという技術が甚大な効果を発揮しているからにすぎません。
 
販売者は年億単位で稼いでいるアフィリエイターなので
つまり年億単位で稼ぐ人間の手の内といえますね。
 
このTheMillionWritingのもっともすばらしいところは
 
巻末に反応をとれるコピーをかくためのポイント(原則)が
テェックシートとしてまとまっているところにあるわけです。
 
このテェックシートに書いてあることを一つ一つテェックしながらコピーをかけば
自ずと反応をとれるコピーが書き上がる。
 
わざわざいい文章から必要なことを洗い出したり
写経したり そんな面倒なことをする必要はないわけです。
 
もちろんテェックシートに書いてある一つ一つのポイントについて
巻末にいくまでに丁寧に説明してあるので自ずと
 
ポイントの理解から実際の使用
という王道的なコピーの学び方ができる。
 
つまりこの教材最後のテェックリストをしっかり踏まえていけば
誰でも、もちろんあなたも年億単位で稼ぐ人間と同じように反応をとれる文章が書けるようになるわけです。
 
最初にも言いましたが「ノーリスクエンドレスリターン」です。
 
このようなポイントリストを手元に置かずコピーを学んでいては
 
必要な時間が10倍くらいに膨れ上がります。
 
実際多くのアフィリエイターさんが写経だ暗記だといってコピーを学ぼうとしていますが
 
僕から見たら「膨大な時間を無駄にしてるよな勿体無い‥」としか思えない。
 
とはいえこの教材にもデメリットがないわけではありません。
 
それはこの教材が
どこでコピーライティングを生かすか
ということを指南できていないせいで
 
実際に稼いでコピーライティングの重要性を実感することが難しくなっている点です。
まあコピーライティングというのはいかに人間心理を掌握するかという話なので
別にネットビジネスに関わらず人と関わるところならどこでも使えるものなのですが。
 
このデメリットを解消するために
 
まずコピーライティングを実践する手軽な場所として
 
ツイッターでどのようにお金を稼いでいくか
 
を網羅する僕も初期使っていた
ツイッターマーケティングマニュアルをつけました。
 
まあこの教材だけでも普通に売ったら一万はくだらないでしょうが。笑
 
まあしかし反応をとれるコピーに必要なポイントをすべて網羅し
 
しかも一つ一つのテェックシートまでつけてある。
 
情報商材が軒並み数万という値段の中
4000円にも満たない程度の破格の値段で提供されているこの教材
 
他のコピーライテイングの教材を完全に無力化している唯一の教材なので
もはや暴力的ともいえますね。
 
しかもそれすら全額返金保障付きですからつまりタダです。
 
ネットビジネスについてまだ何も知らないという人は
まだコピーライティングを重点的に学ぶのが急務という段階ではないかもしれませんし
 
この教材がすぐに必要になるわけではないかもしれませんが
 
あなたがネットで稼いで長期的に自由になりたいなら
いずれはコピーライティングを重点的に勉強せざるを得ない時が来ることは確実です。
 
まあこの異常な待遇は年億単位で稼いでる
業界屈指のコピーライターである販売者さんだからできたことなのでしょう。
 
あなたがこの程度の一回飲み会を我慢すればいい程度のお金を一時的に預けられもせず
数十万、数百万という利益を生み出すことをためらうような人なら
むしろ買わないでほしい。というか買ってはいけない。
 
どうせその程度の投資意識しかない人はネットで長期的に稼げるようになることはありません。
そのような人は結局ほったらかしで数十万と稼ぐチャンスを失って
また不自由な生活に戻っていくだけです。
 
この教材の無条件全額返金保障という異常な待遇もいつ終わってしまうかわかりません。
明日にでも終わってしまう可能性は十分にあります。
 
あなたがネットで王道的にゆくゆくは今の月収をはるかにしのぐような金額をメール一通で稼げる人間の仲間入りをするのか
 
今までのように多くの他人と同じようにパッとしない文章を書き続けてパッとしない収入でパッとしない不自由な生活を送るのか
 
それは自己判断に委ねられていますといえますね。
 
以上The Million Writingは長期的な自由を実現するために必要不可欠だという話でした。
PS.
僕は基本的に辛口のレビューばっか書いていますが
この教材はゆくゆくは値段の何倍何十倍何百倍という価値を生み出すことになるなと確信したら
徹底的にプッシュします。
 
それが僕を信用してくれた人のフェーズを引き上げる近道だからですね。
 
僕が特にプッシュしなくても僕がつける特典含め価値を感じ取った人は教材を買ってくれますし
だいたいの人は満足してくれてその先も僕から何か買ってくれる人も多いです。
 
それは僕が自分が向こう側に何倍もの価値を提供できると確信したときしかセールスをしないからですね。もらうお金は常に感謝の代価でありたいからです。
 
僕もそんな感じで話がわかる僕のビジョンに賛同してくれる人だけ買ってくれればいいなと思ってますし
ありがちなうさんくさいプッシュはしたくありません。笑
 
あなたがもし長期的な自由を創っていくという僕のビジョンに共感してくれているなら
ぜひコピーライティングを学んで僕らの仲間になってほしいと思っています。
 
そのような勉強熱心で覚悟のある仲間は僕ら全体を豊かにしてくれますから。
 
僕も昔は半信半疑で行動があまりできない人間だった。
 
それがわかるから無条件全額返金保障の教材を用意したんです。
自由のための一歩をあなたが踏み出してくれることを心からいのっています。

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です