未分類

できたこと日記を習慣にしてセルフイメージが圧倒的に向上させる

この記事の内容は拙書「実現力」で全て読むことができます。実現力はこちらからダウンロードできます。

以下の動画でも内容が語られており進化できます。

https://youtu.be/8gMyiD1BRys

 

できたこと日記を書くことを習慣にしてセルフイメージを飛躍的に高める

セルフイメージというのはざっくりとした言い方をするならば「自分が成功者だと思っているか、失敗者だと思っているか」ということです。そしてざっくりいって未来において自分が成功すると思っているのか、失敗すると思っているのかということでもあります。

これははっきりさせておきたいのですが自分が成功者だと思っているか、失敗者だと思っているかということは実際に成功者であるか、失敗者であるかということとは全く持って異なります

そもそも客観的にみて勝ち組と負け組なんてものがあるはずがありませんが、セルフイメージはもちろんあくまで主観なのです。そして自分が成功者だと思うか、失敗者だと思うかということはまずはそのとき自分に与えられている社会的地位を基準にして決められることが多いでしょう。

社会的地位が高い人は自分のことを成功者だと思いやすく、ゆえにその先でも成功するだろうと思いやすい。そして社会的地位が低い人は自分のことを失敗者であり、その先でも失敗するだろうと思いやすいということがいえます。

ここでなぜ社会的地位が自分が成功者だと思うか、失敗者だと思うかにそこまで色濃く影響するのかということを考えてみたいのですが、それはおそらく社会的地位というものが自分が何かをできたかできていないかという類のことを認識する機会としてもっとも多いものだからでしょう。

多くの場合、人は毎日挑戦することはありません。その結果何かができた、できなかったということを考える機会は毎日は訪れないのです。

しかし自分の社会的地位、学歴、社歴、立場というのは毎日自分がいる環境として認識するものです。だからセルフイメージに影響しやすいといえます。

とはいっても社会的地位をいきなり変えるのは不可能です。ここでセルフイメージが自分ができたこととできなかったこと、成功したことと失敗したことどちらを覚えているかということによってつくられているということに着目します。

普通に何もせず生きていたら「自分ができたこと」を毎日認識することはないかもしれませんが、それなら「自分ができたこと」を認識する機会を自分で増やせばセルフイメージを簡単に向上できます

そのための手段が「できたこと日記」です。

できたことだけ毎日が終わる前に書いていくことで自分ができたことを認識する回数を増やしていきます。そして書くということは脳にそれが重要だと印象づけることでもあり、続けていると脳はできなかったことよりできたことを記憶に残そうとするでしょう。

そしてその先でできたことに焦点を当てやすくなります。過去できたことの方ができなかったことより多いと錯覚することができれば未来においてもきっとできる楽観視がはかどり不安が軽減し実際にできるような方法を探すことになります

繰り返しますが「自分がダメ人間だ」とか「何をやってもうまくできないやつだ」と思うのは実際にそうだからではなくて自分ができなかったことをできたことより多く覚えているからにすぎません。

完璧主義の人は特に毎日自分がこれができなかった、あれができなかったということばかり認識しがちです。だからセルフイメージを高く保つには僕らができたことの方を多く覚えていることのできる仕組みを整えればいいのです。

できたこと日記に書くこととしては朝起きることができたとか昼ごはんを食べることができたとかそのレベルのことで結構です。

その場で書いていて虚しくなってもいいので「〜ができた」という形で1日一つでも、できれば脳が記憶を整理する時間である睡眠の直前、寝る前に書いてください

「〜できた」という形よりも「〜に成功した」や「〜がうまくいった」という形の方がセルフイメージは高まるかもしれません。

そもそも習慣化ができないという場合は習慣力編をお読みください。またできたこと日記と似ていて自分に自信を深めるために有効なのが「自分にあること日記」です。

これは日々あったことというよりも自分に身についている資質を毎日寝る前に書くというものです。別に実際に身についているかどうかは重要ではありません。

自分に資質がある、才能があると信じることが実際に身についている資質なり才能を伸ばすのに必要なわけで、でたらめでもいいので毎日ある資質や才能があると書くことはそのように才能や資質があると信じることを助けてくれます。

たとえばプロサッカー選手になりたい。そう思うならデタラメでもいいので「体力を上げる練習を進んでできる意志力があるプレイヤーのポジションをつかめる空間把握能力がある瞬時にパスコースをひらける創造性がある一歩はやく動き出せる頭の回転がある」などと毎日書いて寝れば書かないよりははるかに自信を持ってプレーできるはずです。

セルフイメージには関係ありませんがもう一つおすすめなのは日頃のないものねだりを薄めることができるいいこと日記とあること日記です。

なんでもいいので毎日その日あったいいことを書きます。何もなければ適当につくりだします。毎日いいことがあると自分が思い込めることが大切です。たとえば食べたカレーがうまかっただとかなんでもいいので数個書きます。

あること日記とは毎日あったことというよりは自分がいつも恵まれているけれどそれに気づかないことを書きます。

たとえば家がある、家族がいる、友達がいる、未来がある、空気がある、なんでもいいです。あることだけ書き出しておくことでないもののことばかりかんがえてないものねだりがはかどって精神的に不安定になりがちな僕らの習性を和らげることができます。

書き出したことにより焦点を当てるという僕らの習性を利用しない手はありません。なにに焦点を当てるかということについていえばどこかの調査でSNSの楽しげな投稿に嫉妬する人は54%という調査がありますが、そのようにしてSNSの投稿は生活満足度を下げ、その先でいらぬことへの欲望を掻き立てている可能性があります。

筆者もSNSのTLを見なくなってからの方が生活満足度という面でも高くなった気がしていますが、あることに焦点を当てる仕組みを整えることは実現への歩みを軽くするという点でも重要です。

できたこと数個、自分にある資質数個、その日あったいいこと数個、自分がいつも恵まれていること数個、それらを寝る前に書き出すことが習慣になれば自分は今までも色々なしとげてきたし、かなり恵まれているし、未来においてもなしとげられる、と飛躍的に未来のできるできないについて楽観的に考えることができるようになることは間違いありません。

ややこしいなという場合は「〜がある」という形で自分に備わっている(としたいもの)と自分が恵まれているもの、そして「〜に成功した」という形でできたことを毎日書くだけでも行うことを勧めます。

そのようなことをわざわざ書き出すことが虚しい。気持ちはわかりますがそれで長期的に人生がよくなるならやらない手はありません。何かをよくするときにはそれを阻む恒常性の表れとして違和感やこんなことやって何の意味があるという虚しさに襲われることがあるかもしれませんが、そういう一時の感情を理由に長期的に人生をよくするような策をとらなければ人生が長期的に進化しないのは当たり前です。

ちなみに普通の日記を夜寝る前につけることはおすすめできません。なぜなら夜深まった時間帯というのはもっとも後ろ向きになりやすい時間帯であり、その後ろ向きな時間帯に「あのときこうすればよかった」「こんな人間ならよかったどと反省の文を日記として書くと自分についての悪いイメージが刻まれることになってしまうからです。

反省は必要ですが後ろ向きに感情的になりやすい時間帯にやることではありません。低いセルフイメージや悪い自己像が刻まれてしまうならやらない方がましです。いかに論理的に反省したとしてもイメージが悪くなればそのイメージを実現すべくまた動いてしまうというのが人間です。

いいプレーをするためにはこうすればいいとうことが論理的にわかっていても悪いプレーをするイメージが自分の中にしみついていれば頭でわかっていても身体が悪いプレーに向かって動いてしまう。何かを実現するのに必要なのは理詰めではなくイメージだというのが筆者が中学時代に得たもっとも大きい教訓だったかもしれません。

寝る前同様、風呂場で反省するというのも悪いイメージを自分に植え付けることとなる逆効果な行動です。

いかにみっともなく見えて最初は虚しさを感じたとしてもできたこと日記を続けることで自分のセルフイメージを飛躍的に高められます。

 

 

理想を実現させていくための力=「実現力」を鬼進化することで

ことで飛躍的に人生が鬼おもろくなる余地しかない。

僕らの実現力=実現の技術を鬼進化させる無料電子書籍「実現力」

発売開始から一週間で1,000ダウンロード超え、アマゾン電子書籍総合無料ランキング20位から10位の間に7巻分入り込んだ一時期は一日600ダウンロ

ードもされていた我ながら鬼進化を提供できるだろう力作です。

人生はカンニングし放題ためし放題。

一年越しで一生一人の実現を支える本として世界一のものを目指して時には泣きながら書きました。

70万字を10巻にわけていますが全巻無料で鬼進化できるのでよければどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

「進化力」を高めるためのメルマガコミュニティも運営しているので、

「進化力」を鬼高め、飛躍的に自己を進化させた先で

理想を実現させていきたいという方はぜひ登録してみて下さい。

また他にも進化力に限らず一つの自由力

その中でも特に

一生一人で食っていくのに困らない情報発信ビジネス(ネットビジネス力)=経済的自由力

を鬼進化するための参加者一千人越えの無料メルマガコミュニティ

「School Of Free Life」を運営しています。

まず初めとしてPC一台で一生自由に食うに困らない力=経済的自由力を鬼進化できる10万字(本一冊)程度の講座を人生を鬼おもろくする通過点として共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへの鬼進化のきっかけになれば幸いです。

 

 

無料メルマガコミュニティ「進化力と幸福度上げる力の先達同志」

進化する技術を進化して進化ペースをあげて鬼のように飛躍していく。

そしてその先で幸福度上げる力を鬼進化して幸福度も鬼上げしていく。

そんな人たちが集まる登録者約1000人のメルマガコミュニティ「進化力の先達同志」を運営しています。

まずは「school of free life」としてメルマガコミュニティをやっていた時代の

「PC一台で食っていく技術=経済的自由力」についての講座約十万文字を1通目で共有しています。

一緒に進化力と幸福度上げる力を進化して飛躍、幸福度鬼上げして行きませんか?

うざい広告は一切来ません。

進化力の先達同志