ファンをつくる自己表現的価値とは

Kimamanです。今日は自己表現的価値という感情的価値と機能的価値に比べてあまり知られていないけど個人がネットビジネスをする上で重要な価値について説明していきます。
 
1、自己表現的価値とは
 
自己表現的価値とは「顧客にとって望ましいモデル、いわば理想像になっているという価値」のことです。
 
もっとわかりやすくいえば顧客に
「この人みたいになりたい」とか「この人みたいな生活をしたい」という風に思わせることができているかということです。
 
人間は現実だけ見つめていると気が滅入ってくるものです笑
 
どこかで理想像を見つめる機会、自分が夢見る未来を見る機会がなければこんなつまらない生活やってられるかとなってしまうわけです。
 
そこで自己表現的価値をもつものの出番です。
この自己表現的価値をもつもの人に夢を見させることができます。
 
夢を語ることで人に自分もあんな風になりたいと希望を抱かせることができるわけです。いわば人の現実と理想に橋渡しをすることができるわけです。
 
2、なぜネットビジネスにとって自己表現的価値が重要か
 
ネットビジネスにおいてはいかにブログや自分自身に濃いファンができたかということが鍵になります。
そのような濃いファンというのは大げさににいえば自分が進めたものはなんでも買ってくれるためです。
 
じゃあそのようなファンはどのようなブログや人につくのでしょうか。
 
それはこの人が自分の理想の将来像だ!というように感情的結びつきを感じた人に対してです。
 
どんなに役立つ情報を綴って(機能的価値)
相手を楽しませたところで(感情的価値)
この人は自分の思い描く理想像とは違うなとなってしまえばファンにはなりません。
 
見落とされやすいですがとても大事、それがこの自己表現的価値です。
 
3、自己表現的価値が高いブログとはどんなブログか
 
これからは親近感とビジョンに対する共感というものを生み出せる人に人も資金も集まる時代になるでしょう。
それはつまり自己表現的価値が高い人ということです。
 
それには自分のほんとうに思っていること、ビジョン、どんな生活をしているかということ、これらをちゃんと公にしていくということが大事です。
 
具体的にいえば
ブログの中で追伸で今日はこんなところに行きましただとか
こんなビジョンを抱きましただとか
そういう個人的なこともためらわずに発信していくのが大事だということです。
 
写真などを使えば使わないより親近感がわくでしょうし、個人的な想いをくだけた口調で語れば共感がもっとできるかもしれません。
 
ただ客観的な情報を綴っていくようなブログにはファンはつきません。
主観的な情報も綴っていくことで始めて共感ができる人間味のあるブログになるのです。
 
読者からこの人のようになりたいと信頼されるようなブログを作っていきましょう。
 
以上自己表現的価値とそれを生み出せるような情報発信についてでした。
 

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です