未分類

「頑張ってるのに」と感じてきて効率が落ちた時の処方箋2選

この記事の内容は拙書「実現力」で全て読むことができます。実現力はこちらからダウンロードできます。

この音声でも進化できます。   

https://youtu.be/1bCMmgQmpZU

 

1/2) 楽しむことが大事なのではなく楽しめる方法でやることが大事という考えを網羅して方法力集中力時間捻出力を飛躍的に上げる

「人間楽しめれば勝手に続けることができる。」

よくきく言葉です。

成功したから楽しいんじゃなくて楽しんでいたから成功したというやつです。楽しければいいという人生論で生きると単純に楽な方楽な方に走っていて実現もままならないし自分だから生きれる人生でもなんでもない人生を生きることになる可能性がありますが、もちろん楽しい方が簡単に続けられるのだからそれを楽しむための工夫をするに越したことはありません

そもそも論をすれば集中力とか時間捻出とか言っている時点で「ほんとうに楽しいという状態ではない」ということが言えます。

ほんとに楽しかったら集中しようと言わずとも気を散らすことなく取り組めているでしょうし時間捻出と言わずとも勝手に時間を作っているでしょう。でもだからといって「ほんとに楽しいことしよう」で終わらせたらもちろん何も生みません。

そもそもそれぞれにとってほんとに楽しいことなんてきっとなかなかわからないものでしょう。しかも自分がほんとに楽しいと感じていることが自分が遂げたい理想にほんとにつながっているのかということもよくわかりません。それがもし理想につながっていなかったら理想かほんとに楽しいことを犠牲にするかどちらかということになってしまいます。

だからまたまた当たり前の話しになりますが、楽しいことをやるというより自分が実現したい理想のためにやっていることを楽しむ工夫をすることです。

これは当たり前のことですが周りを見ていてこれをほんとに注意深くやっている人はあまり見ません。こういう楽しむ工夫をすることなく、続かないと嘆いている人がほとんどです。

楽しむ工夫をしていたとしても頭の中で考えて工夫しているという範疇をでずわざわざ毎日時間をとって楽しむための方法について考える人はいません。物事を続けたいならほんとに数分単位でもっとの楽しむにはどうしたらいいのかということを考える必要があります。

理由は簡単でそういう風に楽しむ工夫をしないと大抵のことは楽しめはしないし楽しめないことは結局のところ長くは続かないからです。

実際のところどんな工夫をしてやっている作業を楽しむかということについては実践編で話していきますが、これがはまり出すと効果はかなり見込むことができます。

たとえば筆者はこのやっていることを楽しむ工夫のおかげで10時間以上仕事を一人でしていても寂しいとも辛いともおもわず楽しいというかいい時間だという風に思いながら一日中過ごすことができたりします。努力をしようしようと思うこともなくなります。

ほんとうに圧倒的な時間一つのことをやり続けるという努力はやはりそれを楽しんでいる人にしかできないことでしょう。多少やりたいというだけなら楽しむ工夫をすることは必要ないかもしれませんが圧倒的な長期間圧倒的に一つのことだけやり続けたいなら楽しむ工夫をしてある程度楽しめるようになっておかなくては見込めません

そういう楽しむ工夫をまずせずして何かを続けるなんてことは机上の空論です。つらいことでもなんとかずっと続けられる、人間の意志はそんなに強いものではありませんしそれを続けたれたところで人生一度きりなのですからもったいない時間の過ごし方でしょう。

楽しむ工夫を頭の中でするのみならず、毎日楽しむ工夫や方法を考えるためだけの時間をとってメモにできる楽しめる方法を日々書き出していくなどすれば、長期的にはそれをしないよりも僕らは圧倒的に進化することができます。  

 

2/2)「頑張ってる(努力してる)という気分になったらすでに負けている」という考え方を網羅して実現確率を飛躍的に上げる

努力している、頑張っているという感覚を持つのは危険です。もし結果が出なければこんなに頑張っているのにという思いに苛まれやすくなります。そういう思いこそが理想の実現への歩みを止めることになります。

理想は、楽しいことをやっているだけで別に何も無理矢理やっている感を持たずに、勝手に進んでいって気づいたら理想が実現されているというものですが、いくら楽しむ工夫をしたところで楽しめないものもあるでしょう。

そこでこんなに頑張っているのにという感覚を持たずに済むために効果的なのは感謝です。

こんなに頑張っているという感覚は自分より厳しい状況を生き抜いている無数の人たちが見えていて比較の対象がそういう自分よりよほど頑張っている人になっていたらまず芽生えません。

「こんなに頑張っているのに」と思うことの根本原因はやっていることを楽しめていないことにのみならず、自分にないものばかりに焦点が当たっていることにもあるのではないかということです。

そういう感謝が欠けているときこそ「こんなに頑張っているのに」「認めて欲しい」という感覚に陥りやすくなります。理想のための努力は所詮、多くの場合、自分のために自分で望んでやっていることにすぎません。

世の中には自分のために自分で望んで何かをとる時間なんて1日に1分もとることができず、強いられた労働1日中をしている人がたくさんいます。

その事実に焦点を当てることができれば、比較の対象を自分より明らかに頑張っている人、恵まれない人にずらすことができれば、そもそも自分のために自分で時間をとって進めること自体が恵まれたことだと思えるはずです。

頑張っているというより頑張らせてもらっている、その機会を与えれているという風に感謝のある解釈に自分の考えをずらすことができればどうしてこんなにやっているのにうまくいかないんだ、認めてくれないんだという気分に陥らずに済むでしょう。

怒りや見返してやるんだという、感謝と逆に自分にないものに焦点を当てた心持ちは進むための大きな原動力になるというのはあるかもしれませんし、そういう思いから自分にとっての理想が見つかったり自分がやらなければいけないと思うことが見つかったりすることもきっとあるので長期的に使われうる原動力としては否定しませんが、実際にそのために進んでいる作業の中で、「怒り」や「見返してやる」という言って見れば自分にないものに焦点を当てながらやるのは、単純に作業中の気分としてつまらないでしょうしつまらないことは続かないでしょう。

実際どのように感謝に焦点を当てていくかということは実践力編で語っていますが感謝はただ押し付けられた美徳ではなく、自分がスムーズに進んで行くために役立つというのがここで言いたいことです。

長期のポイントで話したように確かにセルフイメージを高く保つことは必要不可欠です。しかしそれが高まるばかりで抽象度が向上せず、「もっと自分は素晴らしいはずだ」という感情ばかりが先走るようになると、たとえばやていることが認められなかったりしたときに「もっと認められるはずなのにどうして周りは自分のことを評価しないんだ」という思いが強くなり進むための障害になります。

セルフイメージが高くなればなるほど(自信がつけばつくほど)抽象度と共に、支えてくれる人たちへの感謝や謙虚さも大きくなりよくいうところの人格が充実していかなければ、承認欲求だけが先走り進むのに非効率です。

本書は宗教の教典ではないので無条件に「人のために」「感謝しろ」「謙虚に」という美徳を持つことを勧めるような話はしませんし、夢や理想を実現するためにできることをすべて網羅した一生一人の理想を支え続けられるような一冊を目指して、勧める理論や行動がどのように理想の実現を助けるのかということを明らかにしながらそれを勧めていきますが、すでに話したようにいくつかの美徳は理想を実現するにあたってあったほうが効率的な性質ではあるので、多少その性質を身につけるにはどうしたらいいのかという話もしていきます。

あくまで理想に向かって努力するための滞りをいかに最小化するかということを考えてという話です。そしてそれらの美徳を「押し付けられた道徳や綺麗事」としてとらえずに「あった方が自分がスムーズに進むのに使える性質」としてとらえてそういう美徳を持つこと含めて考え方を行動レベルでコントロールしていくことで飛躍的に実現の可能性をあげることができます。

そういうわけで本書の短期の実践編においては作業を楽しむにはどうしたらいいかということのみならず、日頃の感謝を大きくして(あるものに焦点を当てて)生きるにはどうしたらいいかということにも実践編において触れています。

 

 

理想を実現させていくための力=「実現力」を鬼進化することで

ことで飛躍的に人生が鬼おもろくなる余地しかない。

僕らの実現力=実現の技術を鬼進化させる無料電子書籍「実現力」

発売開始から一週間で1,000ダウンロード超え、アマゾン電子書籍総合無料ランキング20位から10位の間に7巻分入り込んだ一時期は一日600ダウンロ

ードもされていた我ながら鬼進化を提供できるだろう力作です。

人生はカンニングし放題ためし放題。

一年越しで一生一人の実現を支える本として世界一のものを目指して時には泣きながら書きました。

70万字を10巻にわけていますが全巻無料で鬼進化できるのでよければどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

「進化力」を高めるためのメルマガコミュニティも運営しているので、

「進化力」を鬼高め、飛躍的に自己を進化させた先で

理想を実現させていきたいという方はぜひ登録してみて下さい。

また他にも進化力に限らず一つの自由力

その中でも特に

一生一人で食っていくのに困らない情報発信ビジネス(ネットビジネス力)=経済的自由力

を鬼進化するための参加者一千人越えの無料メルマガコミュニティ

「School Of Free Life」を運営しています。

まず初めとしてPC一台で一生自由に食うに困らない力=経済的自由力を鬼進化できる10万字(本一冊)程度の講座を人生を鬼おもろくする通過点として共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへの鬼進化のきっかけになれば幸いです。

 

 

無料メルマガコミュニティ「進化力と幸福度上げる力の先達同志」

進化する技術を進化して進化ペースをあげて鬼のように飛躍していく。

そしてその先で幸福度上げる力を鬼進化して幸福度も鬼上げしていく。

そんな人たちが集まる登録者約1000人のメルマガコミュニティ「進化力の先達同志」を運営しています。

まずは「school of free life」としてメルマガコミュニティをやっていた時代の

「PC一台で食っていく技術=経済的自由力」についての講座約十万文字を1通目で共有しています。

一緒に進化力と幸福度上げる力を進化して飛躍、幸福度鬼上げして行きませんか?

うざい広告は一切来ません。

進化力の先達同志