やることをやるためにはやらないことを書き出すこと

Kimamanです。今回はやるべきではないこと、やってはいけないことを明確にしなければやるべきことはできないという話をしていきます。
 
1、やらなければいけないことを明確にするだけではやらなくていいことに走る
 
よく「やらなくてはいけないことを明確にしろ」ということがいわれますが‥
 
僕はこのやらなければいけないことを明確にするということがそこまで効果的な手段だとは思いません。(もちろんやらないよりはやったほうがいいとは思いますが)
 
やらなければいけないことというのは別に何もしなくとも基本的になんとなく頭のなかでわかっているのではないでしょうか。
それでもできないのは面倒だという思いや他にやっていて楽しいことがあってそれをやめることができないというのが理由でしょう。
 
やることを明確にしたところでこの
「やってはいけないことへの衝動、やらなくてもいいことへの時間の浪費」
を止めることはできないでしょう。
 
やることをやるというのはやらなくてもいいことにかける時間を減らしていくということだと思うのです。
 
2、やらないことを書き出せばやるべきではないことをやる瞬間を意識できる
 
ダイエットしたいチョコレート好きな女性にチョコレートをやめさせるためにはどうすればいいかということの興味深い調査があります。
 
最初この女性はダイエットをするということを意識しました。しかしこの女性がチョコレートを食べることを止めることはありませんでした。
 
次にこの女性はチョコレートを食べないということを意識することにしました。しかしまたしてもこの女性はチョコレートを食べることをやめませんでした。
 
最後にこの女性はチョコレートを食べる瞬間のことを意識することを意識するようにしました。するとこの女性が食べるチョコレートの量は格段に減ったのです。
 
この調査からわかるのは人間はやってはいけないことをする瞬間を意識するだけでもそれをやってしまう確率を下げることができ、この手段はただ「なにかをやってはいけない」と思うことよりもよほど効果があることだということです。
 
3、優先順位なきやることリストは時間を大幅に無駄にする
 
やらなければいけないことにも優先順位というものがあります。
これを踏まえないで作業をしていると大切なことに時間をかけずに重要度の低いものばかりに時間をかけてしまうということがおこります。
 
たとえばブログでの情報発信においてはもっとも大切なのは明らかにブログで記事を書く作業であり
ブログのデザインなどを改善するというのはそれに比べると優先順位が低いいわば「時間をかけてはいけない作業」ということになります。
 
このような時間をかけてはいけない作業というのを
カテゴリーごとに文字に示して明確にしていつでも見れる位置においておく。
すると時間を無駄にするということを大幅に削減することができます。
 
たとえばブログについてというカテゴリーなら優先順位が低いのはブログデザインに凝ることですし
ツイッター関連についてだったらツイッターで関係のないフォロワーのツイートを辿るということだったりします。
ネットビジネスに限らず暗記科目の勉強だったら内容をまとめる作業がいらない作業に入ります。
 
これを書き出しておくと優先順位の低いことをやる瞬間を意識することができます。
 
4、なにをやるかよりもなにをやらないかが成否を決める
 
当たり前ですが作業に使える時間というのには限りがあります。
ネットビジネスに関して言えばそれはかなり短いかもしれません。なぜなら多くの人はある程度時間をかけてなんの成果もでなければ通常諦めてしまうからです。
でいるだけ少ない時間で成果をそれなりに出すことはそもそも作業を続けるために必要不可欠なのです。
 
このようなことを踏まえるとなにをやるかよりもなにをやってはいけないかということをいかに徹底できているかということが鍵になってきます。頭のなかでこれはやってはいけないと考えているだけでは不十分です。
やらないことをいつでも文字で見える位置においておくこと。これ以上に効果的な手段は他にないでしょう。
 
というわけでやらないことを文字にして作業中近くにおいておく。ぜひやってみてくださいね。
 
以上やることをやるためにはやらないことを明確にしようという話でした。
 

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です