未分類

SNSをやめられない本当の原因を知ってSNS依存から自由になろう

この記事の内容は拙書「実現力」で全て読むことができます。実現力はこちらからダウンロードできます。

 

どうしてSNSを触りたくなるのかを知ってSNS力を飛躍的に上げる

1/3周りの人のことを知りたい

SNSは周りの人がどのような生活をしていて、どのように考えているのかという情報を基本的に提供してくれるものです。

そう考えると僕らがSNSを見てしまうのは、周りの人のことを知りたいからだというふうに考えることができるでしょう。

確かにこれは僕らがSNSを使う一つの動機ではあるかもしれませんが、最も大きな理由ではないと思うのです。

TLに流れてくるほとんど喋らない人間の考えや生活を含む全ての人の情報を知りたいでしょうか?多分そんな風に思っている人はいないでしょう。

僕らが興味があるのはきっと周りの人の一部です。SNS上の友達になっている人全員の情報が流れてくるTLをこんなにも頻繁に見る最大の理由にはなりません

 

2/3新しい情報が知りたい

次に思い当たるのが新しい情報を知りたいという好奇心からSNSを見ているという説です。

確かにこういう好奇心も、SNSを暇さえあれば見てしまうことの理由の一つにはなっているでしょう。SNSのTLはリアルタイムで更新されるもので、ググるよりも受動的に新しい情報を受け取ることができる場です。

より楽な方法に流れるのが人間ですから、なんでもいいから新しい情報を知りたいという好奇心を満たすために検索するよりSNSを使うのは当たり前かもしれません。

しかしなんでもいいから新しい情報を知りたいという好奇心がそんなに大きいということがあるのでしょうか?

僕らが大きな好奇心を覚えるときというのは、なんらかの特定のテーマに対して「興味ある!」というケースではないでしょうか?

TLに流れる情報は誰がどうしたとかどう思ったとかそういうテーマが決まっていないカオスな情報です。好奇心がほんとうに大きければ自分で特定のテーマを検索エンジンで検索したり本を読んだりするのではないでしょうか。

好奇心もSNSを頻繁に見る理由にはなりません。SNSに流れるカオスな情報に対しての興味を筆者は好奇心とは呼びたくありません。

3/3人とリアルタイムでつながっていたい

最後にあげるのが人とリアルタイムでつながっていたいという人間の第二の本能といっても過言ではない欲望です。筆者は、まさにこれ以外に僕ら現代人がSNSのTLを暇さえあれば見てしまうことの根本的な理由はないと思っています。

周りの人のことが知りたいわけでも新しい情報が知りたいわけでもないでしょう。それは後付けの理由です。ただ孤独じゃないという感覚を得るために、リアルタイムで人に接するために、人は一秒ごとにリアルタイムで更新されるSNSのTLを流し見します

別にそれ自体が悪いことは思ってませんが、孤独になりたくない、集団と常につながっていたいというほとんど本能といっていいくらいの、いわば食欲レベルの欲望のために、SNSに大事な人生を潰されるということがあったとしたら、きっとのちのち後悔するでしょう。

SNSとの付き合い方を考える前にそもそも自分がどんな理由でSNSを使っているのかということを考えることは非常に重要になってきます。

TLに流れてくる他人の情報を眺めることで僕らは、うっすらと「人がたくさんいるところにいる。孤独じゃない。」という感覚を持つことができます。

リアルタイムで集団とつながっている感覚を得たいがために、一人一人の情報をSNSのプロフィール画面で取得するのみならず、わざわざ人がたくさんいるTLを流し見するのです。

人と繋がらないことが寂しいことだという話がありますがむしろ逆でしょう。人と過剰につながることこそが寂しいことなのではないでしょうか。

一人の時間を持たないというのは人とつながっているというよりか「毎瞬誰かとつながっていたい」という人間の三大欲求に次ぐような本能に人と強制的に繋がらされているといっていいでしょう。

孤独になりたくないという感情から逃げるためだけにその人間関係があるとしたら、それこそ寂しいことではないでしょうか。ある程度の孤独を選び取れるもの同士の関係こそが寂しくない人間関係でしょう

一人の時間が寂しいという風に思っていると、最終的に人と馴れ合ってばかりで自分という人間の素質を活かせない寂しい一生を送ってしまうかもしれません。

一人の時間に感じる孤独感を紛らわせる技術ともいうべき「一人の時間力」をつければ、人生で自分が実現できる自分の可能性は飛躍的に広がります。このSNS力編はそういう一人の時間力を身につけるためにあるといっても過言ではありません

ということでSNSのどんなところが実際に理想を潰しかねないほど危険なのか、そしてそんなSNSにどうして僕らは暇なとき、自分をほっとけば多くの時間を注いでしまうのか、ということを明らかにしてきました。

これまで話したことを一旦まとめるとSNSの最大の危険性は時間をとられてしまうことではなく、TLという一つの場が自分の思い込みをつくり、自分自身の理想を周りの人間の理想にすり替えられてしまう可能性があることであること。

そしてそういうSNSへの使い方を考えるにあたっては、僕らがSNSを使ってしまうことの最大の理由である「人と暇さえあればリアルタイムで繋がっていなければならない」というほとんど本能といってもいいような欲望にあるということです。

 

 

ここで一旦実現理論力編で話してきた長期、中期、短期で向上させる必要のある式を確認します。

長期実現力=自分の描く人生の実現=セルフイメージ力

中期具体的目標の実現=方法設定力×実現後に触れる頻度力

短期実現力=方法力×集中力×時間捻出力

以下この三つの式の値を大きくして実現力を高めていくにはどんな風にSNSを使ったらいいのかということを一つ一つのポイントについて考えていきます。

 

 

 

理想を実現させていくための力=「実現力」を鬼進化することで

ことで飛躍的に人生が鬼おもろくなる余地しかない。

僕らの実現力=実現の技術を鬼進化させる無料電子書籍「実現力」

発売開始から一週間で1,000ダウンロード超え、アマゾン電子書籍総合無料ランキング20位から10位の間に7巻分入り込んだ一時期は一日600ダウンロ

ードもされていた我ながら鬼進化を提供できるだろう力作です。

人生はカンニングし放題ためし放題。

一年越しで一生一人の実現を支える本として世界一のものを目指して時には泣きながら書きました。

70万字を10巻にわけていますが全巻無料で鬼進化できるのでよければどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Daps&field-keywords=無料%E3%80%80実現力

「進化力」を高めるためのメルマガコミュニティも運営しているので、

「進化力」を鬼高め、飛躍的に自己を進化させた先で

理想を実現させていきたいという方はぜひ登録してみて下さい。

また他にも進化力に限らず一つの自由力

その中でも特に

一生一人で食っていくのに困らない情報発信ビジネス(ネットビジネス力)=経済的自由力

を鬼進化するための参加者一千人越えの無料メルマガコミュニティ

「School Of Free Life」を運営しています。

まず初めとしてPC一台で一生自由に食うに困らない力=経済的自由力を鬼進化できる10万字(本一冊)程度の講座を人生を鬼おもろくする通過点として共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへの鬼進化のきっかけになれば幸いです。

 

 

無料メルマガコミュニティ「進化力と幸福度上げる力の先達同志」

進化する技術を進化して進化ペースをあげて鬼のように飛躍していく。

そしてその先で幸福度上げる力を鬼進化して幸福度も鬼上げしていく。

そんな人たちが集まる登録者約1000人のメルマガコミュニティ「進化力の先達同志」を運営しています。

まずは「school of free life」としてメルマガコミュニティをやっていた時代の

「PC一台で食っていく技術=経済的自由力」についての講座約十万文字を1通目で共有しています。

一緒に進化力と幸福度上げる力を進化して飛躍、幸福度鬼上げして行きませんか?

うざい広告は一切来ません。

進化力の先達同志