感情的、人生論的悩みの解決についての連載まとめ

お疲れ様です。

最近まで
感情的な悩みや生き方についての悩みについての解決方法
有意義な人生相談とはなにか
といった
感情コントロールや思考コントロールの技術=内面的自由力
自分を知った上で生き方について考える力=内観的自由力
についての連載をしていました。

 

最近の一連の連載の記事のバックナンバーはこちらです。

メンヘラという言葉のへの違和感とヘラるの対極をいく伝説の一枚
http://kimaman.info/mennheratojazz/
孤独の正体について新宿で無料相談して得たヒント
http://kimaman.info/kodokushoutai/
「意識高い系」という言葉の流行から時代の特徴を見る
http://kimaman.info/isikitakaikei/
マルクスと有吉さんの成功の共通点をフロイトの言葉から見る
http://kimaman.info/917-2/
抽象度という言葉から見る年を取ることとの怖さ
http://kimaman.info/921-2/
内面的な悩みの解決の二段階と他力本願の勧め
http://kimaman.info/tarikknonngannnosusume/

生き方について悩んでいると言わないまでも
「ほんとにこれでいいんだろうか」とか
「なんだかやっていることに力が入らない」だとか
そういうことをなんとなく感じている人はたくさんいると思います。

そういう人向けに書いた連載です。

それと昔書いた天職の見つけ方と生き方論についても参考になれば。

特に後半の天職を見つけるための質問集が人生に迷ったときに役に立つと思います。http://kimaman.info/この人生の幸福な生き方と働き方と天職の見つけ/

「なんとなくの違和感を決しておざなりにしない。」

「抽象度という言葉から見る年を取ることとの怖さ」の記事でも言った話ですが、http://kimaman.info/921-2/
人の理念や思想という部分がもっと抽象度の低いところである人の行動や言動をつくり、
さらに抽象度の高いところにある理念や思想という部分を再構築していきます。
自分の抽象度の高い部分をおざなりにすると人生自体がおざなりにならざるをえません。

それをマザーテレサは

「思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。」
という言葉を残すことで警告していたんだと僕は解釈しています。

生き方に関する違和感は自分の人生を一番左右する部分です。
「とりあえず考えすぎずに頑張ろう」
という風潮が世間にはありますが
それはめちゃくちゃ危険なことです。
違和感をおざなりにして進むことは
死ぬ前に後悔するような人生に自ら進んでいることと何も変わらない。
そう思っています。

もし今一度そこらへんの根本的な生き方について考えようということなら

コンサルもやってますのでぜひ審査にご参加ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

「PC一台自分のビジネスを持って1日2〜3時間労働で一生食うに困らない力」
をあくまで「経済的自由力」という自由力の一つとして自由の側面に位置付け
それを含む五つの自由力
内観的自由力
→自分の向き不向き好き嫌い経験を知って自分だからできることを知って人生の方向性を決める技術
内面的自由力
→感情と思考をコントロールしてモチベーションを維持する技術
行動的自由力
→時間管理、行動自律、方法決定など目標に向けて行動を最適化する技術
情報的自由力
→必要な情報をインプットしセルフイメージをつくり、独自のアウトプットをして価値を生み出す力
経済的自由力
→ビジネスの知識としての一生食っていくのに困らない力
の五つを進化させて
自分だからできる度合いを向上させることで
自由なんかはあくまで通過点に置き死ぬ前に後悔しないような充実した人生を創ることを目指す。
そして最初からそこを目指すことが結局自由への近道でもある。
そんな理念で人生をより面白くする無料メルマガコミュニティ「School Of Free Life」を運営しています。
まず初めとしてPC一台で一生食うに困らない力=経済的自由力をつけるべく10万字(本一冊)程度の講座を共有中。
死ぬ前に後悔しない人生を創ることへのきっかけになれば幸いです。

School of Free Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です